『最強配達屋』KBSで2017年8月4日より放送開始となりました。

第1話視聴率3.5%でしたが第8話視聴率7.2%2倍以上上昇!!(視聴率はニールセン・コリア調べ)

全16話ですので、どこまで視聴率を伸ばすか楽しみですネ。



[スポンサードリンク]

ニュース!

『最強配達屋』のあらすじ


(photo by: kstyle

ネタバレ注意

若者を中心に描いた熱い青春ドラマ。

ジャージャー麺の配達員コ・ギョンピョ演じるチェ・ガンス。
彼の持ち物といえば配達に使う《岡持ち》だけ。
そんなお金の無い彼の愛と成長が描かれています。

ガンスはバイクを運転し、狭い道に差し掛かった時、チェ・スビン演じるダナと接触しそうになりました。
ガンスは携帯が壊れたので弁償しろとダナに言いよりますが、ダナはガンスを一蹴りし去って行ってしまったのです。

その後面接に訪れたガンスの前に現れたのが、面接官ダナだったのでした。
果たしてガンスは採用されるのでしょうか?

[スポンサードリンク]

『最強配達屋』の魅力

まるでマンガを観ているような感覚

スカッする展開を通して、終始楽しませてくれるこのドラマ。

また、甘く切ないロマンスも人気の秘訣かもしれません。

コ・ギョンピョのツンデレな態度も見逃せません。

元「4Minute」ナム・ジヒョンも登場します。

キャストの紹介

チェ・ガンス役・・・コ・ギョンピョ

最強のお節介者、配達界のレジェンド

コ・ギョンピョのプロフィール

コ・ギョンピョ代表作:『応答せよ 1988』では、ずば抜けて頭が良く、みんなから頼りにされている生徒会長役を演じました。

イ・ダナ役・・・チェ・スビン

現実から逃げ出したい美人配達人

チェ・スビンのプロフィール

チェ・スビン代表作:『雲が描いた月明かり』では、肌は白く美しいが氷のように冷静な性格の世子嬪(皇太子妃)役を演じました。

オ・ジンギュ役・・・キム・ソンホ

可愛い財閥3世、しかしグループ候補から離脱

イ・ジユン役・・・コ・ウォンニ

フライチャイズレストランの娘

コ・ウォンニ代表作:『王の顔』では派手な外見とカリスマで宣祖を引き付け、宣祖の継室となった昭聖王后キム氏役を演じ、『花たちの戦い~宮廷残酷史~』では、15歳という幼い歳で宣祖の継妃として王后に封じられた莊烈王后チョ氏役を演じました。


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧