現在、BS11で放送されている韓国ドラマには、沢山の人気ドラマがあります。

BS11の番組表を見ると、毎日早朝から深夜までかなりの数の韓国ドラマが放送されており、BS11は韓国ドラマに力を入れていることが分かります。


[スポンサードリンク]

ニュース!

地上波での韓国ドラマ放送が減ってきた今、韓ドラファンにとっての狙い目はBSや衛星放送になってきました。

そんな人気の韓国ドラマが見れるBS11は、BS放送用のアンテナと受信機を設置するか、光通信を使ったインターネット回線の多重放送チャンネルを契約すればすぐに視聴が開始できます。

BS11の魅力は料金が無料でドラマ等の番組が見放題なこと。

つまり、BS配信業者が指定する視聴パック料金(映画ジャンルとか、スポーツジャンルとか)を契約すれば、BS11視聴自体には料金がかからないという事です。

BS11で放送中のドラマとこれから放送予定のドラマをご紹介

BS11で、現在放送中のドラマ・これから放送開始するおすすめの韓国ドラマを3つご紹介します。

『あなたは贈りもの』

今までにない泥沼愛憎劇!!
12月19日(火)~放送です。
(photo by: BS11『あなたは贈りもの』

『あなたは贈りもの』のあらすじ

ネタバレ注意

事故で父親コン・ギルドン(キム・ヨンジェ)を亡くしたコン・ヒョンス(ホ・イジェ)は、後遺症を抱える母親ボクスン(ユン・ユソン)を支えながら、貧しくとも明るく生きてきました。

そんなヒョンスは、大学卒業直前に恋人ハン・ユノ(シム・ジホ)からプロポーズされたのです。

今までヒョンスがお金目的で近付いてきたと疑っていたユンホの母ヨンエ(チェ・ミョンギル)でしたが、優しく接してくれるヒョンスの姿をみて二人の結婚を許しました。

しかし、家族旅行先でユンホとユンホの父親が乗った船が事故に遭い、二人とも亡くなったのです。

共に夫を亡くしたヒョンスとヨンエは別々の道を歩むことを決意したのでした。

シングルマザーとなったヒョンスは、TSKグループの御曹司マ・ドジン(チャ・ドジン)と出会い結婚を考えるようになります。

なんとヒョンスの前に現れたのは、ドジンの父親と再婚したヨンエだったのでした・・・。

放送は月~金の11:29~12:00全111話放送となります。

関連URL(別サイトへ移動します)

『ホテルキング』

イ・ドンウク主演、12月13日(水)13:59~放送開始の『ホテルキング』全32話。
名門ホテルを舞台に繰り広げられるラブロマンスドラマ
(photo by: BS11『ホテルキング』

『ホテルキング』のあらすじ

ネタバレ注意

親を知らないまま海外に養子に出されたジェイデン(イ・ドンウク)は、荒れた生活を送っていました。

しかし、ある事件をきっかけに7つ星ホテル【シエル】の副会長ジュング(イ・ドクファ)に引き取られます。

ジュングはジェイデンに、シエルホテルの会長ア・ソンウォン(チェ・サンフン)が君の実父だと伝えたのでした。

それを聞いたジェイデンはチェ・ジェワンと名付けられ復讐の為に、ジュングに忠誠を誓ったのです。

ジェワンは、シエルの総支配人にまで昇りつめ、会長に正体を明かしました。

その直後、会長が謎の自殺を図ったのです。

会長の死に真相を探る娘ア・モネ(イ・ダヘ)と、会長の死に疑問を抱いていたジェワンは次第に・・・。

関連URL(別サイトへ移動します)

『バッド・ラブ』

『天国の階段』で有名なクォン・サンウ主演ドラマ
12月13日(水)~放送です。
(photo by: BS11『バッド・ラブ』

『バッド・ラブ』のあらすじ

ネタバレ注意

チャ・イェリョンが一人二役を演じます。

三角関係の愛に苦労する男女の究極の愛が幕をあけました。

チェロ奏者インジョン(イ・ヨウォン)は、演奏会で訪れた済州島でスファン(キム・ソンス)と運命的な出会いをします。

惹かれあう二人ですが、実はスファンは結婚していたのでした。

インジョンに申し訳なく思ったスファンは別れを告げますが、忘れる事が出来なくインジョンの元へ戻ったスファン。

しかし、二人の関係に気がついた妻ジュラン(キム・ガヨン)は嫉妬に狂い、インジョンの手に演奏者として致命的な怪我を負わせたのでした。

一方、大企業の会長の愛人の子ヨンギ(クォン・サンウ)は恋人ジェヨン(チャ・イェリョン)が自殺し、心に深い傷を負いますが、インジョンと出会い・・・。

放送は月~金の16:59~17:55全30話放送となります。

関連URL(別サイトへ移動します)

BS11の最新の番組表はこちらで確認できますヨ。

「ドラマ 番組一覧 | BS11」

quote & photo from: http://www.bs11.jp/drama/より

[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧