tokebi
(photo by: kstyle)

『キャリアを引く女』テレビ東京で2017年10月20日から放送開始されます。
『ドクターズ』の後番組です。
ドラマの放送は毎週月曜~金曜の8時15分からで、全20話となっております。

チェ・ジウチュ・ジンモ最高のサクセス・ラブストーリー
チェ・ジウ演じるグムジュとチュ・ジンモ演じるボッコの法廷を舞台に繰り広げられるドラマが幕をあけます。


[スポンサードリンク]

ニュース!

さて、『キャリアを引く女』 は2016年に韓国MBCで放送され、最高視聴率10.0%のドラマです!

『キャリアを引く女』 あらすじ

法学部卒業後、弁護士を目指しているクムジュ。

しかし彼女は5回も試験に不合格しました。
世の中に怖いものなんてないと思っていた彼女はついに、≪試験恐怖症≫に。

ある日、義妹であるチョン・ヘビン 演じる弁護士ヘジュと共に、ゴシップニュース社K-fact の名誉毀損事件を有罪に導きます。
その社長がボッコ、高飛車な態度だったクムジュと喧嘩するのでした。

その後、ある陰謀から逮捕されてしまったクムジュ、1年後職を失った彼女に助けを求めてきたボッコだったのです。

[スポンサードリンク]

『キャリアを引く女』 キャスト

チェ・ジウ演(チャ・グムジュ):弁護士になるという夢を試験恐怖症になり断念、法律事務所の事務長となり、依頼があれば≪キャリーバック≫に大量の書類を詰め込み仕事へ向かう。

チュ・ジンモ演(ハム・ボッコ):パパラッチメディア「K-fact」代表、優秀な検事だった彼は周囲の反対を押し切り、マスコミ会社を設立する。

チョン・ヘビン演(パク・ヘジュ):グムジュの義妹、性格が厳しい弁護士。

イ・ジュン演(マ・ソグ):頭脳明晰でイケメン弁護士、お金より正義を大事にするため、経営する法律事務所の家賃も払えない。

チンギョン演(ク・ジヒョン):離婚訴訟専門弁護士。

キム・ビョンチュン演(ファン事務長):クムジュの先輩、感に優れている。

ドラマの見どころ

『キャリアを引く女』は、『冬のソナタ』で有名なチェ・ジウと『奇皇后』で有名なチュ・ジンモのダブル主演となってます。

法廷を舞台にしたドラマは数多くありますが、このドラマの主人公グムジュは5回も司法試験に失敗する完璧なキャリアウーマンでないところが、身近に感じれるのかもしれません。

また、事件の真相など謎解きの要素も重要な鍵として盛り込まれており、スピード感のある展開で飽きさせないよう工夫されています。

一方、新人弁護士マ・ソグとの三角関係も目が離せません。

関連URL(別サイトへ飛びます):『冬のソナタ』あらすじ『奇皇后』あらすじ

[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧