韓国ドラマ『魔女の法廷』のあらすじ、キャストを解説

『魔女の法廷』全16話がKBSで2017年10月9日より放送開始。

第3話でついに月火ドラマ視聴率1位に輝きました。

第1話視聴率6.6%で、第2話視聴率9.5%と上昇中!!(視聴率はニールセン・コリア調べ)
今まで1位だった『愛の温度』を抜きトップとなったのです。

果たしてこれからどんな視聴率争いが展開されるのでしょう?



[スポンサードリンク]

ニュース!

『魔女の法廷』の第1話あらすじ

tokebi
(photo by: KBS)

ネタバレ注意

事件を解決し、会食に参加していたマ・イドゥム(チョン・リョウォン)。

そこでイドゥムが目にしたのは、女性記者にセクハラをする部長の姿でした。

しかし出世の為に彼女は見て見ぬふりをしたのです。

その夜、一緒にエレベーターに乗ったヨ・ジヌク(ユン・ヒョンミン)を変態と誤解したイドゥム

そこからエース検事イドゥムと、医師を辞め検事の道を選んだジヌクのドラマが幕をあけたのです。

[スポンサードリンク]

『魔女の法廷』の第2話あらすじ

出世街道まっしぐらだったイドゥムは、女性児童犯罪専担部へ異動となり落ち込んでいました。

そんな彼女を更に苦しめたのが、ジヌクとの再会だったのです。

二度と出会いたくなかったジヌクが同じ部署・同じ事件担当・更には家主という最悪な環境に陥ったのでした。

そして今回ジヌクと担当するのは、女性教授と男性助教授との強姦未遂事件です。

果たして、どんな結末を迎えるのでしょう

『魔女の法廷』の第3話あらすじ

イドゥムは反則技を使い、事件に勝訴しました。

そのことをジヌクに非難されるイドゥムだったのです。

更にはミン部長からも事由書を書くように言われてしまったのでした。

いつも、イドゥムとジヌクは事件への対処方が真逆。

そんな中起こった盗撮映像流出事件の調査でも衝突ばかりする2人だったのです。

キャストの紹介

マ・イドゥム役・・・チョン・リョウォン

7年目のエース検察官

チョン・リョウォンのプロフィール

ヨ・ジヌク役・・・ユン・ヒョンミン

元小児精神科で現新人検察官

ユン・ヒョンミンのプロフィール

チョ・ガプス役・・・チョン・グァンリョル

法律事務所の顧問理事

チョン・グァンリョルのプロフィール

ミン・ジスク役・・・キム・ヨジン

女性・子供の犯罪専門部部長検査員

キム・ヨジン代表作:『宮廷女官チャングムの誓い』のあらすじ『イ・サン』のあらすじ

クァク・ヨンシル役・・・イ・イルファ

イドゥムの母

イ・イルファのプロフィール


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧