tokebi
(photo by: SBS)

『師任堂(サイムダン)』テレビ九州で2017年10月24日から放送開始されます。
『六龍が飛ぶ』の後番組です。
ドラマの放送は毎週月曜~金曜の8時からで、全44話となっております。

最高視聴率57.8%を記録した『宮廷女官チャングムの誓い』以来13年ぶりイ・ヨンエ主演の作品が幕をあけます。


[スポンサードリンク]

ニュース!

さて、『師任堂(サイムダン)』 は2017年に韓国SBSで放送され、最高視聴率16.3%のドラマです!(視聴率はニールセン・コリア調べ)

『師任堂(サイムダン)』 あらすじ

韓国の高額紙幣5万ウォンの肖像画で知られる申 師任堂(シン・サイムダン)の人生を描く時代劇。

韓国大学で非常勤講師とを務めるソ・ジユン(イ・ヨンエ)は、世紀の発見と言われる絵画「金剛山図」の発表を任せられます。

しかし、ジユンの一言からその絵画に偽作の疑惑がかけられ、キャリアを失う絶体絶命の窮地に追い込まれてしまうのです。

そんな中、教授就任をかけた重要な学会に出席するためにイタリアに訪れたジユンは、偶然古い日記を手に入れました。

日記に押された印をもとに、ある古城を訪れると、そこには自分そっくりの女性が描かれた「美人図」を見つけます。

関連URL(別サイトへ飛びます):『師任堂(サイムダン)』あらすじ

日記にはサイムダン(イ・ヨンエ)とイ・ギョム(ソン・スンホン)という2人の芸術家の切ない純愛の様子が綴られていました。

すると、「美人図」の裏から「金剛山図」が現れたのです。

これこそが本物の「金剛山図」だと確信したジユンは、真実の解明に急ぐが・・・。

[スポンサードリンク]

『師任堂(サイムダン)』 キャスト

シン・サイムダン役(イ・ヨンエ):「壽進坊(スジンバン)日記」を書いた朝鮮中期の画家。

ソ・ジユン役(イ・ヨンエ):大学の非常勤講師、夫・息子・姑と暮らす。

イ・ギョム役(ソン・スンホン):サイムダンと出会い、結婚を望むようになる。

フィウムダン役(オ・ユナ):イ・ギョムに好意を抱いている、サイムダンの最大の敵。

ミン・チヒョン役(チェ・チェロ):フィウムダンの夫、官僚、紙商人。

イ・ウォンス役(ユン・ダフン):サイムダンの夫。

中宗/チュンジョン役(チェ・ジョンファン):第11代朝鮮王。

ハン・サンヒョン役(ヤン・セジョン):ソ・ジユンの後輩で人文学者。

ドラマの見どころ

現代と460年前の朝鮮時代が同時進行で描かれていますので、時代劇ファンにも現代劇ファンにも楽しめます。

劇中に登場する美しい芸術作品の韓国特有の洗練された鮮やかな色彩の世界に注目!
各専門家たちが集まり、ドラマの完成度を一層高くしました。

関連URL(別サイトへ飛びます):『師任堂(サイムダン)』あらすじ

[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧