韓国ドラマ『お金の花』のあらすじ、キャストを解説

『お金の花』MBCで2017年11月11より放送開始となりました。

あの平均視聴率10.6%で終わった『恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~』の後続ドラマです。

第1話視聴率10.3%で、第2話視聴率12.7%と上昇中!!(視聴率はニールセン・コリア調べ)

果たしてこれから視聴率は上昇するのでしょうか?



[スポンサードリンク]

ニュース!

『お金の花』のあらすじ


(photo by: MBC

ネタバレ注意

演技派俳優チャン・ヒョク演じるカン・ピルジュ。

彼が人生のどん底から大企業の権力家に成長する姿が描かれています。

お金・権力・三角関係・人間の欲望も見逃せません。

幼少時代孤児院で暮らしていたカン・ピルジュ。
彼は自分の欲望の為なら、愛までもが手段にするような男性。

一方、パク・セヨンが演じるのは、女性主人公ナ・マヒョン。
彼女は、環境運動家で中学の科学の先生。明るく自由で運命的な愛を夢見ています。

そこにチャン・スンジョ演じる優柔不断な財閥3世のチャン・ブチョンが加わり運命の渦の中に巻き込まれるのでした・・・。

[スポンサードリンク]

『黄金色の私の人生』の見どころ

チャン・ヒョクとパク・セヨンの『ビューティフルマインド』以来1年ぶりドラマ!!です。

前回は恋人役で相性はベスト・オブ・ベスト。果たして今回の2人の関係は・・・。

また、イ・ミスクイ・スンジェなど貫禄のある俳優たちも見逃せません。

『チャン・ヨンシル』を手掛けたイ・ミョンヒ作家の作品です。

参考サイト 別サイトへ飛びます

キャストの紹介

カン・ピルジュ役・・・チャン・ヒョク

チョンアグループの隠された血筋。

孤児院出身の弁護士でチョンアグループの法務チーム常務。

チャン・ヒョクのプロフィール

ナ・モヒョン役・・・パク・セヨン

元気な環境運動家。

遊ぶことが大好きな自由な性格。

パク・セヨンのプロフィール

チャン・ブチョン役・・・チャン・スンジョ

財閥3世。

チャン・スンジョの代表作

ユン・ソウォン役・・・ハン・ソヒ

チャン・ブチョンの秘密の恋人

ハン・ソヒの代表作

チョン・マラン役・・・イ・ミスク

ブチョンの母親。

イ・ミスクの代表作

イ・スンジェのプロフィール


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧