(photo by: 『ファン・ジニ』BS-TBS


[スポンサードリンク]

ニュース!

2017年12月から始まるドラマ一覧を更新しました。

12月から始まるおすすめドラマ、地上波では六龍が飛ぶテレビ東京で、BS放送ファン・ジニBSプレミアムで、チョン・ドジョンBS-TBSで、華政(ファジョン)BSフジで、放送開始されます。

この記事では、注目作品に絞ってドラマのあらすじや概要をご紹介していきますが、詳しい内容はドラマ一覧をご参照ください。

地上波

六龍が飛ぶ

テレビ東京

6人の英雄六龍が登場します。

6人はそれぞれ過酷な過去を抱えていますが、葛藤しながらも新しい国づくりに情熱を注ぎました。

六龍として登場するのは、朝鮮王朝の初代王イ・ソンゲ(チョン・ホジン)、建国功臣のチョン・ドジョン(キム・ミョンミン)、のちに朝鮮第3代王となるイ・バンウォン(ユ・アイン)。
そして、貧しい暮らしに耐えながら村人を支えるプニ(シン・セギョン)、怒りと哀しみを背負った剣客イ・バンジ(ビョン・ヨハン)、立身出世を志す剣士ムヒュル(ユン・ギョンサン)です。

関連記事

BS放送

ファン・ジニ

BS-TBS

愛に芸に一生懸命生きた妓生を描いたドラマ!

時は朝鮮王朝時代中期の16世紀。

両班の父と妓生の母ヒョングム(チョン・ミソン)の間に生れたファン・ジニ【チニ】(ハ・ジウォン)
母はチニを妓生にしたくなく、生れてすぐに山寺に預けたのでした。

それなのに、10歳になったチニは街で偶然見かけた妓生の舞に感動し、自ら妓生の養成所【教坊】に飛び込んだのです。
なんとそこには、生みの親ヒョングムの姿があったのでした。

ヒョングムは自分のような人生は送ってほしくなく反対しますが、チニは聞く耳もちません。
しかし、両班の息子ウノ(チャン・グインソク)と恋に落ち・・。

関連記事:

鄭道伝(チョン・ドジョン)

BSジャパン

朝鮮建国の功臣とされるチョン・ドジョンの生涯を壮大に描いた作品。

チョン・ドジョンは朝鮮を舞台にしたドラマには欠かせない人物ですが、今までドラマ化されず今回が初となりました。

第31代の高麗王ユンミン(キム・ミョンス)の時代。
高麗は没落していた為に、チョン・ドジョン(チョ・ジェヒョン)は王に国を統治するよう訴状を送ります。
が、イ・イニム(パク・ヨンギュ)はこれを握りつぶし次期王は賎民出身との噂を流そうとしたのでした。
チョン・ドジョンは未来の為に・・・。
ユ・ドングンは朝鮮王朝初代王(イ・ソンゲ)として、ソ・インソクは勲旧派の忠臣(チェ・ヨン)として登場します。

関連記事

華政(ファジョン)

BSフジ

『馬医』『トンイ』『イ・サン』など数々の人気時代劇を世に送り出してきたキム・イヨンが脚本を手がけました。

時は17世紀前半、朝鮮第14代王・宜祖(パク・ヨンギュ)の次男、光海君(チャ・スンウォン)は、嫡子ではないと理由で正式な世子と認められずにいました。
宜祖からも酷い扱いを受けていましたが、毒を盛られ宜祖が崩御します。
次期王を巡り、朝廷は慌ただしくなりますが、骨肉の争いを望まない光海君は、異母妹の貞明公主(イ・ヨニ)と永昌大君(チョン・ジンソ)を守ると約束し第15代王となりました。
しかし、二人を守れず・・・。

関連記事:

今から見れるドラマ一覧


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧