韓国で、ケーブルテレビ史上歴代第3位の視聴率(13%)を記録したイ・ジェフン主演刑事・推理ドラマ『シグナル』

無線機で繋がった過去と現在の刑事達が、迷宮入りした事件を解決していく話題作です。

そんな韓国人気ドラマを日本版にリメイクしたドラマ『シグナル』フジテレビで4月10日21時より放送が開始されます。
韓国版あらすじと日本版キャストを簡単にご紹介します!


[スポンサードリンク]

『シグナル』のあらすじ・概要

イ・ジェフンキム・ヘス演じる現在の世界の刑事らと、過去の世界のチョ・ジヌン演じる刑事が古い無線機を使い交信しながら迷宮入りになった事件を解決していくドラマです。
それで『シグナル=信号、通信』と言うタイトルになっているようです。

劇中絶対に出会うことのない「過去」と「現在」の刑事がまるでチームを組んだかのように未解決の事件を解決していくというファンタジーのようなストーリーで、時空を飛び越えて事件を解決しようとしていく三人の切実な願いが伝わってきます。

そして、「捜査ドラマの巨匠」と呼ばれるキム・ウニ脚本家によって作り上げられたしっかりとした構成やセリフに加え、「ディテールの大家」と呼ばれるキム・ウォンソク監督の演出力が手を組んだ作品。

放送当時、韓国に旋風を巻き起こした「シグナル」は、日本でも巻き起こるか?も、見どころの一つですネ!

(photo by: kstyle

参考サイト ※別のサイトへ飛びます

『シグナル』日本版キャスト

日本版主演は、この作品が連ドラ初主演となる坂口健太郎、韓国版でイ・ジェフンが務めたプロファイラー役を演じ、三枝健人として登場します。トレンドマークの笑顔を封印!?と話題。

キム・ヘスが務めた女刑事チャ・スヒョン役を吉瀬美智、チョ・ジヌンが務めたイ・ジェハン役を北村一輝、チャン・ヒョンソンが務めたキム・ボムジュ役を渡部篤郎が務めます。

『シグナル』の主題歌

2013年にデビューした韓国ヒップホップアイドルグループ《BTS(防弾少年団)》の新曲「Don't Leave Me」。防弾少年団が4月4日に日本でリリースするアルバム「FACE YOURSELF」の収録曲でもあります。

ニュース!


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧