韓国ドラマ『医心伝心~脈あり!恋あり?~』(原題:名不虚伝)のあらすじ、キャストを解説

『名不虚伝』(ミョンブルホジョン)全16話がKNTVで2018年6月12日よりKNTV初放送となります。

このドラマは韓国tvNで2017年4月9日から放送されました。

平均視聴率5.4%。(ニールセンコリア調べ)

tvN平均視聴率ランキング同率10位に輝きました!

因みに1位は、平均視聴率12.8%の『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』、現在テレビ東京で放送中です。

ドラマ『善徳女王』『赤と黒』などで大ヒットキャスターを生み出してきたキム・ナムギルが主演を務めます。

現代で登場するヒロイン役には、初演映画『カンナさん大成功です!』が2006年公開の№1ヒット映画となったキム・アジュンです。

17世紀の朝鮮時代の医者と、21世紀を生きる女医が400年の時を超え惹かれあうメディカルラブロマンスが幕を開けます。



[スポンサードリンク]

関連URL(別サイトへ移動します)

『名不虚伝』のあらすじ


(photo by: kntv

ネタバレ注意

17世紀の朝鮮時代、最高の鍼灸師と言われているホ・イム(キム・ナムギル)が王の為に鍼を打つことになりました。
ところが、どうしたことかホ・イムは手が震えて鍼が打てなくなります。
そのことから追われる身になり、逃げる途中で川に落ちてしまいました。
なんと!!ホ・イムが目を覚ますと2017年代のソウルにタイムスリップしていたのです。

ソウルの街中を彷徨っていたホ・イム、目の前で人が倒れたので鍼を打とうとしました。
しかし、そこに居合わせた胸部外科医チェ・ヨンギョン(キム・アジュン)になぜか止められます。

そこから、2人の時空を超えた冒険と恋が始まりました。

[スポンサードリンク]

『名不虚伝』の見どころ

タイムスリップを扱ったドラマは、いつも期待を裏切らない作品になっています。

今回は、比較的シリアスな役柄が似合うキム・ナムギルがラブコメに挑戦という点が見所の1つです。
彼のシリアスな表情が、ドラマのコミカルさを一層強めてくれています。
ドラマのコミカルさだけではなく、キム・ナムギルとキム・アジュンの演技力で安心して楽しめるドラマになっているに違いありません。
朝鮮時代の鍼灸師と現代の心臓外科医、この2人がどのようにお互いの時代と文化の違いを乗り越えて恋を実らせるのか、あるいは実らないのかを笑いながらも楽しめるでしょう。

また、時代設定が朝鮮時代ということもあり韓服姿のキム・ナムギルを楽しめますよ。
ぜひ、このドラマでキム・ナムギルとキム・アジュンの魅力を堪能してください。

キャストの紹介

ホ・イム役・・・キム・ナムギル

朝鮮で1番腕の良い鍼灸師。

昼間は庶民に治療を施し、夜は役人や豊かな人々を相手に高額な治療費を取る。

ある鍼筒を手にしたことで現代にタイムスリップしてしまう。

キム・ナムギルのプロフィール

チェ・ヨンギョン役・・・キム・アジュン

病院に勤める美人で才媛の誉れの高い胸部外科医。

全てに恵まれているように見えても、心の奥深くにトラウマを抱えている。

彼女の唯一のはけ口は、クラブに通うこと。

ふとしたことで出会ったホ・イムと時空を超えての冒険に乗り出すことになる。

キム・アジュンのプロフィール

ホ・ジュン役・・・オム・ヒョソプ

王の主治医。

謎の鍼筒の正体を知っている人物で、ホ・イムを温かく見守る。

トン・マクゲ役・・・ムン・ガヨン

ホ・イムの勤める恵民署の下働きをする男装の女性。

何かとホ・イムを支える。

ムン・ガヨンのプロフィール

チェ・チャンスル役・・・ユン・ジュサン

チェ・ヨンギョンの祖父。

厳格ながらも人情家で小さな鍼灸院を経営している。

誰よりも、両親を亡くしたチェ・ヨンギョンを愛している。

ユ・ジェハ役・・・ユ・ミンギュ

チェ・ヨンギョンの勤める病院の院長の息子で漢方医。

チェ・ヨンギョンに好意を寄せている。

マ・ソンテ役・・・キム・ヨンゴン

チェ・ヨンギョンの勤める病院の院長。

腹黒い野心家。

ある計算から、ホ・イムを病院に雇い入れようと画策する。

関連URL(別サイトへ移動します)

ニュース!


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧