韓国現代ドラマ『リッチマン』のあらすじ、キャストを解説

『リッチマン』が6月22日(金)から衛生劇場で放送開始です。金曜の23:00から放送。

なんと日本初放送です。

2012年小栗旬主演で話題になっていた『リッチマン、プアウーマン』の韓国版ドラマ
今人気のEXOのリーダーであるスホが主演の『リッチマン』が、2018年5月に韓国MBNで放送され話題になりました。
ドラマは、顔面認識障害を持つ天才的な実業家と、並外れた記憶力を持つが適応能力に欠ける女子大生のロマンスを描いたラブコメドラマです。


(photo by: ihq



[スポンサードリンク]

『リッチマン』のあらすじ

ネタバレ注意

IT企業「「NEXT-IN」の代表として講演するイ・ユチャンの話を聞いた就活中のキム・ボラは、感動しNEXT-INに就職することを決めます。

ところが、ユチャンは好きになった人の顔すら認識できない顔面認識障害という問題を抱えた人物でもあったのです。
しかも、ユチャンは人間そのものに興味のない冷血な性格の持ち主で、人情などは価値のない無駄なものであり、全てのものを使えるものか、使えないものかという基準で判断して生きています。

そんな彼の側に、人並み外れた記憶力を持つが応用力が全くないボラが現れます。
ボラに、苛立ち腹を立てるユチャンでしたが、しだいにボラに惹かれている自分に気づくのです。

ところが、ボラに惹きつけられているユチャンを不安げに見守るギャラリーを経営す美人で才媛のミン・テラがいます。
ユチャンに出会った瞬間に恋をしたテラは、ユチャンとの関係を深めるチャンスを待っていたのです。

はたして、ユチャンとボラの恋の行方はどうなるのでしょうか。

[スポンサードリンク]

『リッチマン』の見どころ

なんと言っても、人気グループEXOのリーダーであるスホの演技が注目ポイントです。
スホが演じるイ・ユチャンは、子供の頃の経験がトラウマとなって顔面認識障害という問題を抱えて生きる人物です。
しかも、人に対して刺々しい言動をとる人物でもあります。
その反面、心の中に純粋で脆いものを持っている、そんな複雑な性格の持ち主を演じるのは、俳優というキャリアを歩み始めたスホにとって大きな挑戦であったはずです。
ぜひ、彼の演じるイ・ユチャンを見てください。
また、ドラマの中でのスホのスーツ姿を堪能できるのもEXOファンでなくても楽しみの一つになるはずですよ。

さらに、ヒロイン役を演じるハ・ヨンスが、様々な困難にあいながらも、常に明るく前向きでエネルギーに満ちたキム・ボラを演じているのも見所です。
そんな彼女の姿を見ることで、が勇気と元気をもらえるに違いありません。
是非、若々しく清々しいこのドラマをご覧になってください。

キャストの紹介

イ・ユチャン役:スホ

幼いの体験で顔面認識障害を負っている。

人間よりは機械、人との関係よりは技術を信じるという冷たい男性である。

キム・ボラ役:ハ・ヨンス

人並み外れた記憶力を唯一の才能として済州島の片田舎で育った。

就職活動に失敗し、ユチャンが代表を務める「NEXT-IN」に履歴書を送ったことから思いもしなかった生活が始まる。

ハ・ヨンスの出演ドラマ

ミン・テジュ役:オ・チャンソク

「NEXT-IN」の共同創立者。

容姿から全てを完璧に備えた人物。

オ・チャンソクの出演ドラマ

ミン・テラ役:キム・イェウォン

外見から才能まで全てを備えたテジュの妹。

ギャラリーのオーナーでもある。

ユチャンに一途な恋心を抱いている。

ユチャンの側にいるボラに対して、常に不安を抱く。

キム・イェウォンの代表作『君を守る恋~Who Are You~』あらすじ

ニュース!


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧