韓国現代ドラマ『ミスター・サンシャイン』のあらすじ、キャストを解説

『ミスター・サンシャイン』は、韓国tvNで2018年7月7日から『無法弁護士』の後番組として放送されている週末ドラマです。

脚本は、『トッケビ』『シークレット・ガーデン』など話題のドラマを手がけたキム・ウンスクが担当

そして、主役は世界的な俳優となったイ・ビョンホン

さらに、このドラマは映像ストリーミング配信されているので、世界各国でほぼリアルタイムで視聴できると話題になっています。

ドラマの背景は1871年の開国を余儀なくされた激動期の朝鮮半島で、イ・ビョンホンは数奇な運命から朝鮮からアメリカに渡り海兵隊大尉となった人物を演じています。

主人公が、運命に翻弄されながらも人間として成長する姿をロマンスをからめて描いています。


(photo by: tvn



[スポンサードリンク]

『ミスター・サンシャイン』のあらすじ

ネタバレ注意

アメリカ軍人であるチェ・ユジン(イ・ビョンホン)には、朝鮮人としてではなくアメリカ人として生きるということを選ばざるおえないという悲しい過去があります。
幼き時、ユジン両親は奴婢でしたが貧しいながらも愛情に包まれて生活していました。
ところが、ある日大監とのトラブルで両親が殺されてしまいます。
幸い、母が命をもってユジンをかばってくれたおかげで、ユジンは追っ手から逃れることができ、助けてもらった陶器職人の仲介によってアメリカに渡り新しい生活を始めました。

一方、コ・エシン(キム・テリ)は、両親が義兵として活動中に命を落としてしまい孤児となり、祖母に引き取られて大切に育てられます。
その間に、エシンは自分の両親が信念を持って守ろうとした国、朝鮮の行く末に関心を持つようになりました。

幼い時に両親を亡くすという悲しい経験を持つ2人が出会い、やがて心を通わす間になります。
エシンにとって祖国である朝鮮は、ユジンにとって祖国になるのでしょうか。
ユジンが自分の国として選ぶのは、朝鮮かそれともアメリカなのでしょうか。

彼らは国との関わりによって、人間として大きく成長するのです。

[スポンサードリンク]

『ミスター・サンシャイン』の見どころ

1番の見所は、作品ごとに魅力的な主人公を演じるイ・ビョンホンの演技です。

また、イ・ビョンホンと20歳の年齢差がありながらも、のびのびと女主人公を演じるキム・テリの演技も見所の一つでしょう。
彼女が、ベテラン俳優のサポートの元に、愛と信念の狭間で苦悩しつつも女性として人間として成長する姿を演じるのも、見所の一つにちがいありません。

さらに、脚本家キム・ウンスクの作品なので、ハラハラドキドキの展開が予想できる見応えのあるドラマになるに違いありません。

また、脇を固めるユ・ヨンソクやピョン・ヨハンの演技も見所です。
ユ・ヨンソクは、『浪漫ドクターキムサブ』で、存在感あふれる演技で人気を獲得しました。

また、久しぶりにテレビドラマに復帰したピョン・ヨハンは、『未生 ミセン』で覚えている人も多いと思います。
見応えあるに違いない、このドラマを見て人生の中の選択肢について考えてみませんか。

キャストの紹介

ユージン・チョイ役:イ・ビョンホン

両親を殺された後アメリカで新しい人生を見つけるが、彼にとって本当の祖国とはどこなのだろうか。

イ・ビョンホンのプロフィール

コ・エシン役:キム・テリ

朝鮮の精神的な象徴として存在するコ家の最後の血族である。

常に彼女の中には、両親が命をかけて守ろうとした国、朝鮮を両親と同じように守るという使命感がある。

そんな彼女が心魅かれたのは、朝鮮を祖国と思わない人物であった。

ク・ドンメ役:ユ・ヨンソク

屠殺業者の息子として生まれ育ち、常に自分の居場所を探し続けてきた。

そして、コ・エシンを心から愛する人物。

ユ・ヨンソクの代表作

キム・ヒソン役:ピョン・ヨハン

ひょうひょうと生きているが、実は心には温かいものを持つ人物である。

ピョン・ヨハンのプロフィール

関連URL(別サイトへ移動します)

ニュース!


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧