韓国現代ドラマ 『もう一度ハッピーエンディング』のあらすじ、キャストを解説

2016年1月にMBCで水木ドラマとして放送された『もう一度ハッピーエンディング』全16話が、7月25日よりBS―TBSで月曜から金曜07:00から放送されます。

チャン・ナラ主演の痛快ラブコメドラマです。

恋をして破れた経験のある、30歳を超えた元ガールズグループのメンバーたちの新しい恋への挑戦を、明るく前向きに描いたドラマ

韓国での視聴率はあまり伸びなかったようですが、ドラマのストーリーとヒロインと周りの登場人物たちの魅力的なキャラクターで見応えのある作品になっています。
(photo by: mbc



[スポンサードリンク]

『もう一度ハッピーエンディング』のあらすじ

ネタバレ注意

元ガールズグループに属していたハン・ミモ(チャン・ナラ)は、自身の離婚経験を踏まえて再婚を専門にする結婚プランニング会社を友人と経営しています。
新しい恋人もでき順風満帆な日々を送っていたミモでしたが、恋人が別の女性にプロポーズする姿を目撃してしまいました。

しかも、その女性はミモが属していたガールズグループのメンバーで今は女優をしている人物です。
そんな状況に耐えることができなかったミモは、その場で恋人に猛然と抗議しました。

その様子を芸能記者であるソン・スヒョク(チョン・ギョンホ)に写真に撮られてしまいます。
思いもしないことに、意気投合してしまったミモとスヒョクはお互いが小学校の同級生であったことが分かりさらに親しくなります。

さらに、スヒョクの友人である医師のク・へジュン(クォン・ユル)が、ガールズグループ時代のミモのファンであったことが分かり、複雑な三角関係に発展していくのでした。
果たして、ミモがえらぶ相手は誰なのでしょうか。

[スポンサードリンク]

『もう一度ハッピーエンディング』の見どころ

多くの女性の視聴者が、このドラマの男性俳優と演じる人物に惹かれるのではないでしょうか。

特に、スヒョクのプロポーズに心ときめくに違いありません。
どのようなプロポーズをスヒョクが誰にするかは、ドラマの中で確認してくださいね。

また、童顔で有名なチャン・ナラの演じるエネルギー溢れるヒロインに感情移入できるかできないかで、このドラマの視聴が決まるでしょう。

それにも関わらず、このドラマが魅力的な理由は、結婚にはこだわらずに人生を共に生きるということについて考えさせられるということが、ドラマの根底にあるからです。
このドラマを見て、もう一度結婚の意味と人生を共に過ごすということについて考えてみませんか。

キャストの紹介

ハン・ミモ役:チャン・ナラ

元ガールズグループ「エンジェルス」のメンバー。
26歳で離婚後、再婚を専門とする結婚プランニング会社を経営している。
自由な恋愛を楽しんでいたが、そろそろ再婚を考えている。

チャン・ナラのプロフィール

ソン・スヒョク役:チョン・ギョンホ

幼少時代をアメリカで過ごし、恋人との間にできた1人息子を育てる芸能記者である。
彼の心の中には1人息子を授けてくれた亡き恋人への自責の念が常にあり、愛に対して心を閉じていた。
そんな彼の心の扉を開けさせたのが、ミモであった。

チョン・ギョンホのプロフィール

ク・へジュン役:クォン・ユル

スヒョクの友人で神経科の医師で離婚経験がある。
イケメンなので、女性は全て彼に惹かれるという自意識過剰なところがある。
アイドル時代からファンであったミモに出会い、夢中になる。

クォン・ユルの代表作

コ・ドンミ役:ユ・インナ

元ガールズグループ「エンジェルス」のメンバー。
小学校の教師をしている。
強い結婚願望がある。

ユ・インナのプロフィール

ペク・ダジョン役:ユ・ダイン

元ガールズグループ「エンジェルス」のメンバー。
ミモと再婚プランニング会社を経営している。
資産家に嫁ぎ、人工授精で子供を出産したが常に満たされないものがある。
夫との間には冷たい空気が漂い、幸せとは程遠い関係。
今、彼れの間には「離婚」が持ち上がっている。

ユ・ダインの代表作

関連URL(別サイトへ移動します)

ニュース!


[スポンサーリンク]


新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

 



おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
recommend-button


カテゴリー一覧