photo by tv-tokyo


[スポンサードリンク]

2018年10月から始まるドラマ一覧を更新しました。

10月から始まるおすすめドラマ、地上波では七日の王妃テレビ東京で、トンイチバテレで、BS放送では師任堂(サイムダン)広開土太王雲が描いた月明りBS-TBSで、六龍が飛ぶBSフジで、CS放送では朝鮮ガンマンチャンネル銀河で放送開始されます。

この記事では、注目作品に絞ってドラマのあらすじや概要をご紹介していきますが、詳しい内容はドラマ一覧をご参照ください。

BS放送

『六龍が飛ぶ』

BSフジ

2015年韓国SBSで放送され、数多くの賞を受賞した『六龍が飛ぶ』全65話が、BSフジで 10月24日から月曜から金曜日14:59に放送されます。

このドラマは、朝鮮王朝建国という目的のために立ち上がった、6人の英雄たちの物語を主題とした作品です。

また、主演のユ・アインが入隊する前に選んだ作品として、注目を浴びました。

さらに、製作費用300億ウォンをかけて制作したドラマであるだけに、見応えがあります。

ドラマは、高麗から朝鮮時代への転換期を、その時代に生きた人々の目線で描いた政治エンターテイメント。

そして、6人の英雄たち全てに着目して、平等に描いていることが、他の時代劇ドラマと異なる特徴です。

史実に沿って作られた本格的な時代劇であるこのドラマを見て、時代の転換期についてじっくり考えてみませんか。

関連記事

  • 『六龍が飛ぶ』のあらすじ
  • ユ・アインのプロフィールと出演ドラマ
  • BS放送

    『師任堂(サイムダン)』

    BSプレミアム

    2017年SBSで放送された『師任堂(サイムダン)』全44話が、BS-TBSで10月2日から月曜から金曜日17:00に放送されます。

    最大の見所は、13年ぶりにドラマに復帰したイ・ヨンエの演技と、相手役を務めるソン・スンホンの演技

    朝鮮時代の女性画家申師任堂の生涯を、朝鮮時代と現代を行き来きして描くドラマ。

    そのため、放送当時ドラマが分かり難いという批判を浴びることになりましたが、イ・ヨンエは人生の苦しみを全て絵に込めて、ひたむきに生きる師任堂を見事に演じています。

    また、そんな師任堂を愛し抜き支える男性を、ソン・スンホンが情熱的に演じています。

    朝鮮時代と現代、どちらの時に主眼を置いてドラマを見るというのではなく、彼らのような生き方や愛し方もあるということを知るのも、良いのではないでしょうか。

    関連記事

    CS放送

    『朝鮮ガンマン』

    BS-TBS

    2014年にKBS2TVで放送された『朝鮮ガンマン』全22話が、チャンネル銀河で10月25日14:30から放送されます。

    時代劇を得意とするイ・ジュンギが、朝鮮末期の混乱期に復讐を目的に生きる主人公と、冷酷な日本人の2役を演じます。

    毎回出演するドラマの中で、イ・ジュンギはその見事な演技力と、アクションで視聴者をドラマの中に引き込んでくれます。

    また、時代劇でのイ・ジュンギの韓服姿は、とても美しいので見るのが楽しみです。

    さらに、2011年『王女の男』をヒットさせたキム・ジョンミン監督が演出していることも、このドラマへの期待を高めてくれます。

    皆さんも、きっとイ・ジュンギの演技力と魅力を、このドラマの中で発見するにちがいありません。

    是非、このドラマをご覧になってください。

    関連記事:

    今から見れるドラマ一覧

    ニュース!


    [スポンサーリンク]


    新ドラマ再放送視聴率話のネタニュース

     



    おすすめの韓国ドラマ一覧表を見る
    recommend-button


    カテゴリー一覧