bannerhead01.jpg





新ドラマ 一覧

三銃士」(ジョン・ヨンファ主演)が、8月21日で最終回を迎えるイニョプの道」の後番組としてBS-プレミアムに登場するというニュースが飛び込んできました。

なかなか後継番組の発表がなかった「イニョプの道」ですが、とうとう「三銃士」に決まったのですネ。

引用:「イニョプの道」(中略)後続作品として9月4日(日、夜9時)よりジョン・ヨンファ(CNBLUE)が初めて時代劇に挑戦した「三銃士」を放送することが分かった!」 via navicon.jp

ところで、「三銃士」といってもダルタニアンが登場する、同じくNHK総合テレビの「マスケティアーズ~パリの四銃士~」ではなくて、こちらは2014年に韓国tvNで放送された、いわば朝鮮版三銃士の物語です。(マスケティアーズのリメイク版)

韓国ドラマ三銃士あらすじ

続きを読む

Saimdang

photo by: contents.innolife.net

12年ぶりにドラマにカムバックする女優イ・ヨンエソン・スンホンが共演するドラマ「師任堂(サイムダン)」が、いよいよ10月1日から韓国SBSで放送開始となったようです。

かつて「宮廷女官チャングムの誓い」で韓国を始め日本の韓国ドラマファンの心をわしづかみにした名女優イ・ヨンエの久々のドラマ復帰作として以前から話題を呼んでいたドラマですが、やっと放送が開始されるのですネ。

追記:韓国SBSでは、2017年1月26日から、日本のKNTVでは1月28日から放送開始となりました。

続きを読む

moonlight_w400

雲が描いた月明かり」(구르미 그린 달빛、グルミグリンタルピ、英語名・Moonlight Drawn by Clouds)は、韓国KBS2で2016年8月22日から放送される予定の新ドラマです。(毎週月・火の22時)

photo by: kbs2

この「雲が描いた月明かり」には、女優のキム・ユジュンが何と!男装して宦官役を演じると言う設定になっているのです。

キム・ユジュンは、「太陽を抱く月」(2012)で愛らしくも切ない世子嬪役を演じた子役でしたが、あれから4年・・・本格的な役柄もこなす大人の女優として成長しています。

キム・ユジュンのプロフィールと出演ドラマ

さて、「雲が描いた月明かり」とはどんなドラマなのでしょうか?

続きを読む

photo by:©SBS

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち」は、韓国チャンネルKNTVで9月17日(土)夜10時から放送が開始されるとのこと。(第2話以降は毎週(土・日)の同時間帯、週二回放送)

イ・ジュンギは、2015年の「夜を歩く士」以来1年ぶりの韓国歴史ドラマ出演、一方のIUは(「最高です! スンシンちゃん」)で女優としても注目された人気歌手、2015年の「プロデューサー」以来のドラマ登場です。

続きを読む

韓国ドラマ「K2」(tvN(CATV))に少女時代・ユナがヒロイン役で3年ぶりに韓ドラ復帰するようです。

このニュースは、あるドラマ関係者が語ったもので、まだ正式発表ではないようですがtvN側はキャスティングをオファーし、ユナの回答を待っている段階だと肯定的なコメントをしているとのこと。

ユナ側は一度は出演を否定し、このまま絶ち消えかとファンをやきもきさせましたが、tvN側が再度出演オファーをかけた様子

このドラマ「K2」は、チ・チャンウクにも出演オファーがかかっている模様で、もし実現すれば夢の初共演となります。

気になるドラマの内容は次の通り。

続きを読む

photo by: Kstyle

獄中花(オクチョンファ)」は、なんと!監獄で生まれたという少女の波乱に満ちた人生を描いた歴史ドラマの長編作品です。

現在、韓国のMBCで放送中ですが、早くも9月から日本のCS衛星劇場で放送開始になることになりました。

「韓国MBCで現在放送中の大作歴史ドラマ「獄中花」(原題) が、9月から衛星劇場で日本初放送されることが決定した。」 via Kstyle

韓国ドラマ「獄中花」のあらすじと感想のまとめ

続きを読む

tebak20160330

photo by:©SBS

韓国ドラマ『テバク』第13話、第14話のあらすじと視聴率

テバク第13話では、テギルヨニン君イ・インザをつかまえる過程の一つとしてコルサを先に破ることで意気投合する姿が、第14話では、タムソコルサに刀を向ける姿を目撃したテギルの様子が描かれます。

テバク第13話・第14話(2016年5月9・10日放送)は、それぞれ視聴率8.7%、8.4%を記録。

遂に出生の秘密を公開し、本格的なストーリー展開に出ました。

続きを読む

tebak20160330

photo by:©SBS

韓国ドラマ『テバク』第11話、第12話のあらすじと視聴率

テバク第11話では、イ・イニムへの復讐の手始めとして賭場へ乗り込んだテギルヨニン君の姿が、第12話では、賭場で繰り広げられるテギルイ・インザ一味の命を懸けた大勝負が描かれます。

テバク第11話・第12話(2016年5月2・3日放送)は、それぞれ視聴率8.9%、9.2%を記録。

月火ドラマ枠の第2位をキープしています。

続きを読む

tebak20160330

photo by:©SBS

テバク第9話では、王宮で繰り広げられるテギルヨニン君ダムソ、それぞれの戦いが語られ、第10話ではイ・インザに立ち向かうため立ち上がる三人の姿が描かれます。

テバク第9話・第10話(2016年4月25・26日放送)は、それぞれ視聴率8.0%、8.9%を記録。

第10話で月火ドラマ枠の第2位を奪還しましたが、『モンスター』との2位争いは予断を許しません。

続きを読む

tebak20160330

photo by:©SBS

第7話では、イ・インザに復讐する為、朝鮮一の剣豪に弟子入りするテバクの姿や、イ・インザの強大な力に驚くヨニン君の姿が描かれます。第8話では、テギルの師匠キム・チュゴンの正体が明かされ、粛宗に警護役を命じられたヨニン君の決意が語られます。

『テバク』第7話・第8話(2016年4月18・19日放送)は、それぞれ視聴率9.1%、8.7%を記録。

『テバク』が、月火ドラマ枠の第2位に復帰しました。

ライバル番組の「町の弁護士チョ・ドゥルホ」(KBS 2)は、12.6%・12.1%を記録し、トップの座を守っています。

一方、前回2位の『モンスター』(MBS)は19日放送で視聴率8.1%となったもののテバクの後塵を拝することに。

続きを読む


[スポンサーリンク]

このページの上部へ

 

カテゴリ

 

注目ドラマ

韓国ドラマまとめ一覧
50音別に一覧

韓国ドラマニュース
韓国ドラマニュース


韓国ドラマ

放送中・放送予定

今から見れる韓国ドラマ

今から見れる韓国歴史ドラマ【放送予定】

ランキング
crown-gl01_b-w150.jpg

韓国ドラマのあらすじとランキング情報

韓流スタープロフィール


韓流スタープロフィールとドラマ


おすすめ韓国ドラマ


秘密の扉
「秘密の扉」あらすじ



オクニョ~運命の女~



イニョプの道


韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」

六龍が飛ぶ

New!
サイムダン~師任堂

サイムダン(師任堂)のあらすじ感想

New!

客主のあらすじ

New!

鬼 トッケビのあらすじ

New!
魔女宝鑑

魔女宝鑑のあらすじ

New!
青い海の伝説あらすじ

New!

雲が描いた月明かり

王の顔
王の顔

sidebarlogo
韓国ドラマ三銃士


キム・マンドク


奇皇后

馬医

馬医(バイ)

チョン・ドジョン

スベクヒャン

九家の書

火の女神ジョンイ

チャン・オクチョン

osusume-kandora
お薦めの韓国ドラマ


国内ドラマ

sidebarlogo
おんな城主直虎

韓国・日本・欧米ドラマ紹介

sidebarlogo
Huluのおすすめ映画やドラマ紹介


欧米ドラマ


This Is Us 36歳


ダウントンアビー


刑事フォイル


マスケティアーズ

放送中の注目ドラマ

人気記事

Powered by Movable Type 5.2.12

記事更新中です...