bannerhead01.jpg





新ドラマ 一覧

tebak20160330

photo by:©SBS

韓国ドラマ『テバク』第13話、第14話のあらすじと視聴率

テバク第13話では、テギルヨニン君イ・インザをつかまえる過程の一つとしてコルサを先に破ることで意気投合する姿が、第14話では、タムソコルサに刀を向ける姿を目撃したテギルの様子が描かれます。

テバク第13話・第14話(2016年5月9・10日放送)は、それぞれ視聴率8.7%、8.4%を記録。

遂に出生の秘密を公開し、本格的なストーリー展開に出ました。

続きを読む

tebak20160330

photo by:©SBS

韓国ドラマ『テバク』第11話、第12話のあらすじと視聴率

テバク第11話では、イ・イニムへの復讐の手始めとして賭場へ乗り込んだテギルヨニン君の姿が、第12話では、賭場で繰り広げられるテギルイ・インザ一味の命を懸けた大勝負が描かれます。

テバク第11話・第12話(2016年5月2・3日放送)は、それぞれ視聴率8.9%、9.2%を記録。

月火ドラマ枠の第2位をキープしています。

続きを読む

tebak20160330

photo by:©SBS

テバク第9話では、王宮で繰り広げられるテギルヨニン君ダムソ、それぞれの戦いが語られ、第10話ではイ・インザに立ち向かうため立ち上がる三人の姿が描かれます。

テバク第9話・第10話(2016年4月25・26日放送)は、それぞれ視聴率8.0%、8.9%を記録。

第10話で月火ドラマ枠の第2位を奪還しましたが、『モンスター』との2位争いは予断を許しません。

続きを読む

tebak20160330

photo by:©SBS

第7話では、イ・インザに復讐する為、朝鮮一の剣豪に弟子入りするテバクの姿や、イ・インザの強大な力に驚くヨニン君の姿が描かれます。第8話では、テギルの師匠キム・チュゴンの正体が明かされ、粛宗に警護役を命じられたヨニン君の決意が語られます。

『テバク』第7話・第8話(2016年4月18・19日放送)は、それぞれ視聴率9.1%、8.7%を記録。

『テバク』が、月火ドラマ枠の第2位に復帰しました。

ライバル番組の「町の弁護士チョ・ドゥルホ」(KBS 2)は、12.6%・12.1%を記録し、トップの座を守っています。

一方、前回2位の『モンスター』(MBS)は19日放送で視聴率8.1%となったもののテバクの後塵を拝することに。

続きを読む

MBC放送局より3月28日から放送開始のカン・ジファン主演ドラマ『モンスター』
同じ月火22時チャン・グンソク主演ドラマ『テバク』との対決が話題になっていますが、『テバク』は10%台の視聴率で安定しており、残念ですが『モンスター』はまだ10%には満たない視聴率で伸び悩んでいるようです。

初回視聴率は7.3%を記録。
放送局は韓国MBC(全50話)

続きを読む

tebak20160330

photo by:cSBS

5話と6話では、父ペク・マングムの仇討ちでイ・インザに賭けで立ち向かうデギルが賭博の才能を発揮するエピソードが描かれます。インザとの大勝負の行方は!?

『テバク』第5話・第6話(2016年4月11・12日放送)は、視聴率9.2%・8.4%と視聴率を下げ、月下ドラマ枠のトップから3位にランクダウンしました。

ライバル番組の「町の弁護士チョ・ドゥルホ」(KBS 2)は、12.3%・12.4%を記録し、トップに躍り出た格好です。

『テバク』は、ちょっと水をあけられた感じですネ。

一方、『モンスター』は12日放送で視聴率8.7%となり、テバクを抜いて2位に躍り出ました。

視聴率:Nielsen Korea

続きを読む

2014年放送ドラマ『ビックマン』では痛快な復讐劇を披露してくれたカン・ジファンでしたが、ドラマ『モンスター』ではどのようなストーリー展開になるのか期待が集まっています。

3月28日より放送スタートしており、初回視聴率7.3%を記録、全50話の放送となりますので、徐々に数字が上がっていくことを期待しています。

放送局は韓国MBC(全50話)

続きを読む

5年振りにドラマに出演するパク・シニャンが今回は弁護士役に挑戦することになりました。

3月28日から放送開始になった『町の弁護士チョ・ドゥルホ』の初回視聴率は10.1%とまずまずな数字を記録。

人気ウェブ漫画が原作になったドラマで、パク・シニャン他、カン・ソラパク・ソルミキム・ガプスが出演しています。

放送局は韓国KBS2(全20話)

続きを読む

tebak20160330

photo by:©SBS

『テバク』第1話、第2話では主人公テギルの出生の秘密。宿敵イ・インザ、実母ボクスンと義父ペク・マングムとの関係が語られます。

視聴率11.8%、12.2%という好視聴率で第1話、第2話の放送を終えたチャン・グンソク主演の『テバク』(SBS)。

まずは、月火ドラマ枠のトップを確保、第2位、KBS2の「町の弁護士チョ・ドゥルホ」(10.1%→11.4%)を僅差で抑えた格好となっています。

続きを読む

JTBC放送局より3月18日から放送開始になったドラマ『カッとナム・ジョンギ』
主演は、2012年MBCドラマ『馬医』にてチニョンと名前を変えて育てられたヨンダルを好演したイ・ヨウォン

初回視聴率1.127%を記録し、現在3話まで放送中ですが、徐々に視聴率が上がってきています。

放送局は韓国JTBC(全16話)

続きを読む


[スポンサーリンク]

このページの上部へ

 

au公式/ビデオパス? 初回30日間無料

カテゴリ

 

注目ドラマ

韓国ドラマまとめ一覧
50音別に一覧

韓国ドラマニュース
韓国ドラマニュース


韓国ドラマ

放送中・放送予定

今から見れる韓国ドラマ

今から見れる韓国歴史ドラマ【放送予定】

ランキング
crown-gl01_b-w150.jpg

韓国ドラマのあらすじとランキング情報

韓流スタープロフィール


韓流スタープロフィールとドラマ


おすすめ韓国ドラマ



オクニョ~運命の女~



イニョプの道


韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」

六龍が飛ぶ

New!
サイムダン~師任堂

サイムダン(師任堂)のあらすじ感想

New!

客主のあらすじ

New!

鬼 トッケビのあらすじ

New!
魔女宝鑑

魔女宝鑑のあらすじ

New!
青い海の伝説あらすじ

New!

雲が描いた月明かり

王の顔
王の顔

sidebarlogo
韓国ドラマ三銃士


キム・マンドク


奇皇后

馬医

馬医(バイ)

チョン・ドジョン

スベクヒャン

九家の書

火の女神ジョンイ

チャン・オクチョン

osusume-kandora
お薦めの韓国ドラマ


国内ドラマ

sidebarlogo
おんな城主直虎

韓国・日本・欧米ドラマ紹介

sidebarlogo
Huluのおすすめ映画やドラマ紹介


欧米ドラマ


This Is Us 36歳


ダウントンアビー


刑事フォイル


マスケティアーズ

放送中の注目ドラマ

人気記事

Powered by Movable Type 5.2.12

記事更新中です...