[スポンサーリンク]

『ダウントンアビ―』シーズン2 第6話 あらすじ

top-image600

シーズン2、第6話のあらすじと感想

シーズン2第6話のまとめ

  1. いきなりダウントンアビ―へ、ゴードンと名乗り自分は親族だと言い張る人物がやって来る。
  2. なんと彼はあのタイタニック号で亡くなったとされる、パトリックだとイーディスに話す。
  3. パトリックに好意を抱いていたイーディスは驚きながらも皆に話したが、誰も信じようとしない。
  4. しかし怪我をし、もう子孫を残せないと言われたマシューは少し安堵するのでした・・・。

 

ダウントンアビ―にクローリー家の親戚と名乗るゴードンがやってきました。

ゴードンは大やけどをしていて顔がよく分かりません。

親戚とは一体だれなんでしょう。


-スポンサーリンク-

ゴードンは自分の事を分かってほしく、メアリーに話しかけますがメアリーには誰か分かりません。

ヒントを出しながら話すゴードン、幼い頃からの知り合いのようです。

そして自分を愛してくれていたイーディスにも話します。

なんと彼はあのタイタニック号で亡くなったとされていたパトリックだと名乗ったのでした。

イーディスの驚きも無理ありませんネ。

彼は、頭を打って記憶を失い自分はカナダ人だと思い込み生きてきたのです。

しかし戦争での爆撃の怪我の衝撃で記憶が戻ったとの事。

今の時代だったら調べる方法はいくらでもありますが、この頃では無理でしょうネ。

しぐさがまさに

イーディスはすぐさまロバートに報告しますが、ロバートは信じられないようです。

[スポンサーリンク]



ロバートは頭の中でいろいろな事を瞬時に考えた事でしょう。

パトリックに会いに行ったロバートに、パトリックは自分だと証明する手紙を渡します。

受け取ったロバートがその場を去ろうとしたその時、ロバートはあるしぐさにハットしました。

ロバートはパトリックだと確信したのかもしれませんネ。

後継人の行方

すぐに親族会議が開けれ、ロバートはパトリックが生きていたかもと話しました。

もちろん皆動揺を隠せなく、特にメアリーは別人だと言い張ります。

マシューの事をまだ想い続けているメアリーにとっては、認めたくないようですネ。

マシューもまた驚いてはいましたが、自分は子孫も残せないのでこれでよかったと言うのでした。

身を引く覚悟を決めたマシューだったようです。

波乱万丈のベイツ

一方、ベイツに弁護士から電話があり離婚の仮判決が出たとの事。

ベイツとアンナの喜んだ表情が印象的ですネ。

しかし喜んだもの束の間、ヴェラが弁護士にお金を受け取った事を話し、仮判決は無効になり離婚出来なくなりました。

一瞬にして天国から地獄ですネ。

が、数日後ヴェラの身に・・・。

感想

まさかパトリックが生きていたなんて、今後のダウントンアビ―の行方が気になります。

車いす生活迄は回復したマシューですが、やはり子孫を残せない事はコンプレックスのようでした。

やっと解放されると思ったベイツ、しかしヴェラもそう簡単には引き下がらないのようですが・・・一体なにが!


[スポンサーリンク]

関連記事



おすすめ関連商品
6980円(送料込)
フェルマート
2916円(送料別)
オックスフォードタイム
15379円(送料別)
グローバルメディアデリバリー

『ダウントンアビ―』 シーズン6 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン5 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン4 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『ダウントンアビ―』 シーズン3 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『ダウントンアビ―』 シーズン2 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン1 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話      

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ