[スポンサーリンク]

『ダウントンアビ―』シーズン2 第9(最終)話 あらすじ

top-image600

シーズン2、第9(最終)話のあらすじと感想

シーズン2第9(最終)話のまとめ

  1. 激動の一年だったが、ダウントンアビ―も1919年のクリスマスを迎える事となる。
  2. 裁判中のベイツだったが、不利な証言が続き有罪が確定する。
  3. 一方、メアリーとの結婚が決まっているリチャードがマシューとメアリーにやきもちを焼く。
  4. その事がきっかけでついにマシューはメアリーに、結婚をやめるよう説得するのでした・・・。

 

1919年、クリスマス。

この一年いろいろな事がありましたが、ダウントンアビ―には大きなクリスマスツリーが飾られました。

どんなに辛い事があっても、前に進まないといけませんネ。

-スポンサーリンク-

裁判の結果

まだベイツは裁判中で、会いに行ったアンナに心の準備をするように言います。

最悪な事態は考えたくもありませんネ。

裁判では、ヒューズやオブライエンも証人尋問にたたされ、真実を話しました。

皆ベイツを庇いますが、嘘の証言はできない為にどうしてもベイツが不利になったのです。

ベイツを助けたいという気持ちがひしひしと伝わってきます。

そして判決が下され、ベイツは有罪となり処刑が決まったのでした。

あまりにも残酷ですネ。

嫉妬

一方、ダウントンアビ―恒例の狩りが行われた日、マシューメアリーは一緒に行動します。

[スポンサーリンク]



その模様を見ていたリチャードは二人にやきもちをやき、早急に結婚式をしようと切り出しました。

たしかに二人をみていると、愛し合ってるのがよく分かりますネ。

そしてついにマシューメアリーに誰とも結婚するなと言ったのです。

この言葉を待っていました。

その言葉をきいてメアリーマシューに、パムークの事を話したのでした。

心の広いマシューなので、きっと受け止めてくれるでしょう。

成長したデイジー

またデイジーはウイリアムの父に会いに行き、ウイリアムの今は亡き兄妹の話を聞きます。

こんな悲しい過去があるなんて・・・。

義父はデイジーを娘として愛していると伝えると、デイジーも少しずつ心を開いていきました。

義父もデイジーの本心は分かっているようですネ。

帰り際、義父はデイジーに言いたい事は誰にでもはっきり言う事をアドバイスします。

デイジーは意を決しパットモアに、コックの助手になりたいと伝えたのでした。

急にデイジーが大人にみえました。

感想

ベイツの味方をしたい皆ですが、自分の証言がベイツの不利になると分かっていても証言しなくてはならなく辛かった事でしょう。

やっと自分の正直な気持ちを伝える事が出来たマシューメアリー、しかしリチャードも引き下がらないと思います。

今でもウイリアムに罪悪感を抱いているデイジー、義父と話し少し救われたのかもしれません。


[スポンサーリンク]



おすすめ関連商品
6980円(送料込)
フェルマート
2916円(送料別)
オックスフォードタイム
15379円(送料別)
グローバルメディアデリバリー

『ダウントンアビ―』 シーズン6 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン5 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン4 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『ダウントンアビ―』 シーズン3 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『ダウントンアビ―』 シーズン2 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン1 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話      

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ