[スポンサーリンク]

『ダウントンアビ―』シーズン3 第4話 あらすじ

top-image600

シーズン3、第4話のあらすじと感想

シーズン3第4話のまとめ

  1. ブランソンは放火の疑いで指名手配され、シビルを置いてダウントンアビ―へ逃げてくる。
  2. どんな事情だったにせよ妊婦の娘を見捨てたブランソンに、怒りをあらわにするロバート。
  3. そのうちシビルも無事にダウントンアビ―へ到着し、再び一緒に暮らす事となる。
  4. やっと遺産を相続する事を決意したマシューは、共同所有者となり経理を担当するのでした・・・。

ブランソンはアイルランドで起きた貴族の城の放火事件の容疑者として、逮捕されようとしています。

事前にシビルとは何かあったら別々に逃げようと約束していた為に、一人でダウントンアビ―へやってきました。

それでも妊婦を一人にして逃げてくるなんてひどすぎます。


-スポンサーリンク-

もちろんロバートは激怒しますが、しばらくしてシビルも到着しました。

シビルが無事だったからよかったものの・・・。

ブランソンはシビルに内緒で革命活動に参加していたのです。

ブランソンは少し身勝手すぎると思います。

ロバートがお腹の子供とシビルの事を考え、内務大臣に話をつけブランソンは見逃してもらえたのでした。

[スポンサーリンク]



婿は憎くとも、娘や孫は可愛いのでしょう。

条件が二度とアイルランドに帰らないだった為に、二人は再びダウントンアビ―で暮らす事となったのです。

結果、これでよかったのかもしれませんネ。

愛の確認

一方手紙のやり取りが途絶えてしまい不安なベイツとアンナ。

よりによってこんな時に・・・。

しかもベイツへの嫌がらせも続いていましたが、デントが味方になり協力してくれました。

味方がいてくれてほっとしました。

二人でクレイグとデュラントに反撃し、事無きを得たのでした。

刑務所の中でも色んな事があるのですネ。

そして今まで届かなかった大量の手紙が、ベイツとアンナのもとに届きました。

幸せいっぱいの二人をみて、改めて愛の深さを実感しました。

新たな問題

そして遺産を相続し共同所有者となったマシューは、経理を担当する事になりました。

しぶしぶ引き受けたマシューでしたが・・・。

しかし経営状態は非常に悪くマシューの悩みの種となったのです。

ロバートの手前、あまり口出しも出来ないので可哀そうですネ。

感想

ロバートが激怒するように理由はどうあれブランソンを情けなく思いました。

ベイツは何故かはじめは皆から嫌われようですが、付き合えばその人柄は理解されます。

共同所有者となったロバートマシュー、この先も上手くいくのでしょうか。


[スポンサーリンク]

関連記事



おすすめ関連商品
6980円(送料込)
フェルマート
2916円(送料別)
オックスフォードタイム
15379円(送料別)
グローバルメディアデリバリー

『ダウントンアビ―』 シーズン6 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン5 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン4 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『ダウントンアビ―』 シーズン3 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『ダウントンアビ―』 シーズン2 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン1 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話      

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ