[スポンサーリンク]

『ダウントンアビ―』シーズン3 第6話 あらすじ

top-image600

シーズン3、第6話のあらすじと感想

シーズン3第6話のまとめ

  1. シビルが出産後亡くなり、悲しみの中葬儀が行われる。
  2. 勝手に医師を連れてきた事でシビルが亡くなったと思っているコーラと、ロバートに溝が出来る。
  3. 二人の仲を心配したバイオレットは、クラークソン医師を尋ね無理なお願いをする。
  4. 一方、アンナの努力がやっと実を結びベイツの釈放が決まるのでした・・・。

ダウントンアビ―では悲しみの中、シビルの葬儀が行われました。

若くしてこの世を去ったシビル、あまりにも気の毒です。

ロバートコーラの溝が深まり、皆は困り果てています。

ロバートコーラも気持ちをどう整理していいのか分からない様ですネ。


-スポンサーリンク-

ただでさえシビルを失った事で悲しんでいるのに、誰もどうする事も出来ません。

使用人達の悲しみも大きく、あの意地悪なトーマスさえも涙を流したのです。

トーマスはシビルに優しくしてもらっていましたから・・・。

このままではいけないと考えたイザベルは、昼食会を催し少しでも元気になってほしいと考えるのでした。

イザベルの精いっぱいの優しさのようです。

[スポンサーリンク]



ブランソンの決意

一方、コーラロバートのとった決断にいまだに納得いかず、許せないとロバートに告げます。

いまさらですが、ロバートに当たるしかないようですネ。

そんな中、ブランソンは子供の名前をシビルと名付けたい事、仕事が見つかったらここを出て行く事を話します。

ここには居づらいようですネ。

そしてカトリックにすると決めたのでした・・・。

悩むクラークソン医師

その頃ロバートコーラの仲を心配するバイオレットは、クラークソン医師を訪れます。

そしてもし帝王切開をしていても、助かる見込みは低かったと話してほしいとお願いしました。

後悔してもシビルは戻ってきませんし、二人の事を考えるとそれがいいのかもしれませんネ。

一本の光

そんな悲しみの中でも小さな希望が見えてきました。

バートレット夫人がクレイグ達に脅され嘘の証言をしていましたが、逆にベイツが脅し真実が明らかとなったのです。

ベイツ今までよく耐えましたネ。

そしてマレー弁護士からベイツが釈放されるとの連絡があったのでした。

アンナも皆もどんなに嬉しかった事でしょう。

感想

シビルの早すぎる死、コーラロバートを許せない気持ちよく分かります。

そしてロバートコーラを心配するバイオレット、自分も辛いのに優しさがにじみ出ていました。

ベイツの釈放が決まりほっとするアンナの表情は見逃せません。


[スポンサーリンク]

関連記事



おすすめ関連商品
6980円(送料込)
フェルマート
2916円(送料別)
オックスフォードタイム
15379円(送料別)
グローバルメディアデリバリー

『ダウントンアビ―』 シーズン6 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン5 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン4 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『ダウントンアビ―』 シーズン3 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『ダウントンアビ―』 シーズン2 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン1 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話      

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ