[スポンサーリンク]

『ダウントンアビ―』シーズン4 第10(最終)話 あらすじ

top-image600

シーズン4、第10(最終)話のあらすじと感想

シーズン4第10(最終)話のまとめ

  1. 式典を無事に終えたローズだったが、バックに入れていた王太子の手紙が無くなっている事に気付く。
  2. 前々からサンプソンが怪しいと疑っていたロバートは、ある計画を立て手紙を取り返そうとする。
  3. しかし失敗に終わるが、そのピンチを救ってくれたのが他ならぬベイツだった。
  4. 切符の真実を突き止めたいメアリーだったが、この件で考えが変わるでした。

 

式典は華やかに行われ、王との謁見を無事に終えたローズでしたが、王太子の手紙が無くなった事に気がつき、不安になった彼女はロバートにサンプソンの事を尋ねます。

ロバートは薄々気が付いていたようですネ。

信実を知ったロバートは責任を感じ、手紙を取り戻す作戦を考えました。


-スポンサーリンク-

それは、サンプソンをカードゲームに誘いその間にサンプソンの部屋へ入って取り戻す作戦です。

ロバートは自分で考えるより、ベイツに相談した方が・・・。

サンプソンの部屋に入ったローズ達でしたが、手紙を見つける事はできませんでした。

そんな簡単には見つからないですよネ。
全てを知っていたベイツは、サンプソンにコートを着せる時、胸ポケットからこっそり手紙を抜き取るのでした。

[スポンサーリンク]



さすがベイツ、過去が役に立ったようですネ。

メアリーの決断

一方、切符を見過ごす事が出来ないと悩んでいたメアリー

真面目なメアリーなので仕方ないですネ。

ヒューズは、ベイツが殺人犯になってしまうのでどうしても信実を伏せておきたかったのですが、メアリーは間違っていると言います。

どちらの気持もよく分かります。

しかし、王太子の手紙を取り戻してくれた事に感謝し、改めてベイツやアンナの存在の大きさに気付き・・・。

これが一番よい方法だったのかもしれませんネ。

王太子のお礼

ダウントンアビ―では舞踏会が行われ、そこに王太子が突然やって来て皆驚いていました。

ローズやロバートは鼻高々のようでしたネ。

すぐにローズと踊りだし、それにつられ皆が楽しく踊り出しました。

人生いろいろ

そこでは様々な人間模様が垣間見れ、また新たな一歩を踏み出し始めたのでした。

皆毎日ひたすら一生懸命生きているのですネ。

感想

人間は、地位が違っても皆同じなんだなと改めて思いました。

人にはいろんな過去があり、それを乗り越え懸命に生きています。

いつの時代もそこは変わりませんネ。

ただ、このドラマはあの人はどうなったんだろうとか、信実があやふやな事が多かった気がします。

そこが凄く気がかりでしたが、そこはそれぞれ想像するしかないようです。

私的には、パットモアの嫌味の中の愛情が大好きでした。


[スポンサーリンク]

関連記事



おすすめ関連商品
6980円(送料込)
フェルマート
2916円(送料別)
オックスフォードタイム
15379円(送料別)
グローバルメディアデリバリー

『ダウントンアビ―』 シーズン6 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン5 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン4 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『ダウントンアビ―』 シーズン3 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『ダウントンアビ―』 シーズン2 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン1 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話      

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ