[スポンサーリンク]

バイオレット:マギー・スミス(嫌味ばかりだけど頼れるお婆ちゃん役)

top-image600

バイオレット:マギー・スミス

『ダウントンアビ―』ロバートの母親として登場するバイオレットを演じるのは、女優のマギー・スミス

バイオレットロバートとロザムンドの母です。

プライドが高くいつも嫌味を言っているお婆ちゃんというイメージのバイオレットですが、その嫌味にもユーモアと愛情が込められているのが伝わってきます。

-スポンサーリンク-

ダウントンアビ―と息子を必死に守ってきたバイオレット

嫁姑の関係は良好とは言えませんが、いざと言う時には団結する二人のようです。

優しいお婆ちゃんバイオレット

孫の少しの変化も見逃さないバイオレット、孫には深い愛情があり頼れるお婆ちゃんのようです。

メアリーが苦しみ悩んでいる時は、生きるか死ぬかと少しきつい言い方でしたがメアリーの性格を知るバイオレットならではの励ましでした。

またイーディスが妊娠している事にもいち早く気がつき、心の支えとなってくれたのです。

そんなバイオレットでしたが何故かイザベルとは馬が合いません。

[スポンサーリンク]



いつもケンカ腰の二人でしたが、イザベルが息子を亡くした時から少しずつ二人の距離が縮まりました。そしてバイオレットが病気をしそれをきっかけに・・・。

マギー・スミスのプロフィール

オックスフォード大学在学中にマギー・スミスは、1956年映画『十二夜』で舞台デビュー。

あの有名な『ハリー・ポッター』シリーズでは、ホグワーツ魔法魔術学校の教授ミネルバ・マクゴナガル役を見事に演じました。

ハリポタでも頼りがいのある「おばあちゃん」みたいな存在でしたネ。

彼女の父親は、名門オックスフォード大学勤務で母親は秘書だったのですが、彼女は学問が肌に合わなかったらしく高校も16歳で退学したそうです。

主な出演作品としては、映画『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』(2012)、映画『カルテット! 人生のオペラハウス』(2012)です。

photo by: Wikipedia.jp


[スポンサーリンク]

関連記事



おすすめ関連商品
6980円(送料込)
フェルマート
2916円(送料別)
オックスフォードタイム
15379円(送料別)
グローバルメディアデリバリー

『ダウントンアビ―』 シーズン6 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン5 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン4 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『ダウントンアビ―』 シーズン3 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『ダウントンアビ―』 シーズン2 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン1 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話      

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ