[スポンサーリンク]

ロバート:ヒュー・ボネヴィル(三姉妹に甘く、妻を心から愛する当主役)

top-image600

ロバート:ヒュー・ボネヴィル

『ダウントンアビ―』クローリー家の当主として登場するロバートを演じるのは、俳優のヒュー・ボネヴィル

ロバートコーラの夫で、三姉妹メアリー、イーディス、シビルの父親です。

相続人の事で頭を悩ましながらも、彼は大豪邸ダウントンアビ―を必死に守ってきました。

-スポンサーリンク-

ロバートは、とても誠実で心優しい人物。それゆえに母親、妻、娘たちに頭が上がらない事も

しかし使用人達の事を常に気にかけ、紳士なロバートは信頼されています。

ロバートの大失敗

ダウントンアビ―を守り続けていたロバートですが、とんでもない事を起こします。

それは投資失敗でした。

ある鉄道会社に全財産を投資したのですが、何とその会社が倒産。

ダウントンアビ―を手放さないといけない事態となったのです。

「小さな家へ引越せばいいわ」と肝の据わったコーラにたいし、慌てるロバートだったのでした。

使用人ベイツとの熱い友情にも注目

ロバートとベイツは戦友だった事もあり、深い絆で結ばれています。どんな時もベイツの味方のロバート、お互い窮地の時は助け合ってきました。

しかし、妻に脅されたベイツはダウントンアビ―の事を考え、ロバートの元を去っていくのです。

[スポンサーリンク]



何も知らずただ裏切られたと思ったロバートはベイツを責めるのでした。

やっと自分が誤解していた事に気がついたロバートは、パブで働くベイツのもとへ出向き・・・。

この時の二人の対面した際の表情に注目です。

ヒュー・ボネヴィルのプロフィール

ケンブリッジ大学卒業後ヒュー・ボネヴィルは数々のドラマ・映画で大活躍。

『ダウントン・アビ―』では、ロブ・ジェームス=コリアー演じるトーマス・バロウがお気に入りだそうです。

ヒュー・ボネヴィルは映画『アイリス』で若い頃のブロードベント役を演じましたが、その起用された理由の一つがブロードベントに似ているからでした。

主な出演ドラマとしては、『ダ・ヴィンチと禁断の謎』(2013)、『ボーンレジェンダリー』(2008)、『ボーンキッカーズ 考古学調査班』(2008)、『ジェイン・オースティンに恋して』(2008)です。

photo by: Wikipedia.jp


[スポンサーリンク]

関連記事



おすすめ関連商品
6980円(送料込)
フェルマート
2916円(送料別)
オックスフォードタイム
15379円(送料別)
グローバルメディアデリバリー

『ダウントンアビ―』 シーズン6 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン5 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン4 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『ダウントンアビ―』 シーズン3 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『ダウントンアビ―』 シーズン2 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話  
『ダウントンアビ―』 シーズン1 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話      

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ