[スポンサーリンク]

「シーズン2」の記事一覧

ダウントンアビー シーズン2の概要

シーズン2は1916年から幕が開けます。第一次世界大戦真っ直中の頃、フランスで戦っていたマシューが婚約者ラビニアらを連れてダウントンアビ―へやってくるとの事。ショックを受けたメアリーでしたが気丈に振る舞います。再会した二人でしたがお互い本心を伝えないままメアリーもまた新聞社主リチャードと婚約したのでした。

『ダウントンアビ―』シーズン2 第9(最終)話 あらすじ

ダウントンアビー、シーズン2、第9(最終)話のあらすじです。1919年、クリスマス。その頃、裁判は判決が出てベイツは有罪となり処刑が決まったのです。誰もがショックを隠せませんでした。そんな中リチャードはメアリーに早急に結婚式をしようと切り出し、マシューもメアリーに誰とも結婚するなと言ったのです。

『ダウントンアビ―』シーズン2 第8話 あらすじ

ダウントンアビー、シーズン2、第8話のあらすじです。結婚式の3日前には、補助はまだ必要ですが何とか歩けるようになったマシュー。結婚式の準備でダウントンアビ―は大忙しではありますが、活気に満ちあふれています。しかし、カーソンを皮切りに次々に体調を崩す人が・・・。流行りのスペイン風邪がダウントンアビ―を襲ったのです。

『ダウントンアビ―』シーズン2 第7話 あらすじ

ダウントンアビー、シーズン2、第7話のあらすじです。時は1919年。終戦を迎えダウントンアビ―も元の生活に戻ってきました。コーラは、メアリーとマシューの関係を懸念してマシューには出て行ってほしいと考えています。そんな時、マシューの身に奇跡が起こりました。ラビニアを思わず助けたマシュー、なんと立ち上がっていたのです。

『ダウントンアビ―』シーズン2 第6話 あらすじ

ダウントンアビー、シーズン2、第6話のあらすじです。ダウントンアビ―にクローリー家の親戚と名乗るゴードンがやってきました。ゴードンは大やけどをしていて顔がよく分かりません。しかし彼はあのタイタニック号で亡くなったとされていたパトリックだと名乗ったのでした。もちろん皆動揺を隠せなく、特にメアリーは別人だと言い張ります。

『ダウントンアビ―』シーズン2 第5話 あらすじ

ダウントンアビー、シーズン2、第5話のあらすじです。戦争が行われていたちょうどその時、寒気を感じたメアリーと背中がぞくっとしたデイジー。
その後電報が届き、そこにはマシューが重傷で村の病院へ運ばれたとの事だったのでした。そしてダウントンアビ―へと運ばれて来た二人、マシューは脊髄損傷でウイリアムは肺を損傷していたのです。

『ダウントンアビ―』シーズン2 第4話 あらすじ

ダウントンアビー、シーズン2、第4話のあらすじです。時は1918年。いまだに火花を散らすイザベルとコーラの姿があります。ついに真向勝負となり、堪忍袋の緒が切れたイザベルは屋敷を出て行きました。一方、パブでベイツが働いている事を知ったロバートはベイツに会いに行きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ