[スポンサーリンク]

「S3あらすじ」の記事一覧

ダウントンアビー シーズン3の概要

シーズン3は1920年から幕が開けます。時まさに、マシューとメアリーの結婚式の準備が行われていました。幸せ絶頂の二人でしたが、ロバートが全財産を投資していた鉄道会社が倒産し、ダウントンアビ―存続の危機に見舞われます。それを助けたのがマシューだったのでした。義父の財産を相続したマシューは、ロバートと共同経営者となったのです。

『ダウントンアビ―』シーズン3 第10(最終)話 あらすじ

ダウントンアビー、シーズン3、第10(最終)話のあらすじです。ダンスパーティーで張り切って踊っていたメアリーは案の定体調を崩し、一足先にダウントンアビ―へ戻る事になりました。そしてすぐに入院となり、連絡を聞いたマシュー達も慌ててもどる事に。そしてメアリーは・・・。またマシューを襲った悲劇とは・・・。

『ダウントンアビ―』シーズン3 第9話 あらすじ

ダウントンアビー、シーズン3、第9話のあらすじです。時は流れ、一年が経過しました。戦争も終わり喪も明け、毎年恒例だったフリントシャー公爵のスコットランドの邸宅への旅行に出かけた伯爵一家。フリントシャー公爵というのはローズの父親です。しかしロンドンではあんなに元気だったローズでしたが、一家が仲悪く涙を流していたのでした。

『ダウントンアビ―』シーズン3 第8話 あらすじ

ダウントンアビー、シーズン3、第8話のあらすじです。ダウントンアビ―では、毎年恒例行事のクリケットの試合の話で盛り上がってます。とくに今回は、前回村チームに負けたロバートが誰よりも熱くなっていました。驚く事に、カーソンから黙って去るよう言われていたトーマスのクリケットの実力を認め、ロバートは解雇をやめさせたのです。

『ダウントンアビ―』シーズン3 第7話 あらすじ

ダウントンアビー、シーズン3、第7話のあらすじです。ベイツの無実が証明され刑務所を出れる事になり、ベイツとアンナは手を取り合い喜びました。ベイツが戻ってきた事を喜び、新居を用意すると言うロバート。反対にベイツが戻ってきた事で、従者の地位が危うくなると心配していたトーマスだったのでした。

『ダウントンアビ―』シーズン3 第6話 あらすじ

ダウントンアビー、シーズン3、第6話のあらすじです。ダウントンアビ―では悲しみの中、シビルの葬儀が行われました。シビルの死によってロバートとコーラの溝が深まり、皆は困り果てています。そんな二人を心配するバイオレットは、クラークソン医師を訪れあるお願いごとを・・・。一方ベイツの釈放も決まり安心するアンナでした。

『ダウントンアビ―』シーズン3 第5話 あらすじ

ダウントンアビー、シーズン3、第5話のあらすじです。シビルが腹痛を訴え駆けつけたクラークソン医師は、まだ産まれないけど異常はないと診断しました。しかしマシューの誤診やラビニアの突然の死に疑問を抱いていたロバートは、フィリップを呼びます。そして二人の食い違う診断、果たしてどちらを皆は信じるのでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ