[スポンサーリンク]

「S4あらすじ」の記事一覧

ダウントンアビー シーズン4の概要

シーズン4は1922年から幕が開けます。マシューの死から半年たってもまだ前に進む事のできないメアリーとイザベル。しかし皆の助けもあり何とか気力をとり戻したメアリーだったのです。そんな彼女宛てにマシューが書いた遺書が見つかります。その手紙のお陰で全財産を託されたメアリーは強く生きて行く事を決意するのでした。

『ダウントンアビ―』シーズン4 第10(最終)話 あらすじ

シーズン4第10(最終)話のまとめ。式典を無事に終えたローズだったが、バックに入れていた王太子の手紙が無くなっている事に気付く。前々からサンプソンが怪しいと疑っていたロバートは、ある計画を立て手紙を取り返そうとする。しかし失敗に終わるが、そのピンチを救ってくれたのが他ならぬベイツだった。切符の真実を突き止めたいメアリーだったが、この件で考えが変わるでした。

『ダウントンアビ―』シーズン4 第9話 あらすじ

シーズン4第9話のまとめ。時は流れ、イーディスは元気な女の子をこっそり出産し、ダウントンアビ―へもどってきました。その頃ダウントンアビ―では、ローズの社交界デビューで皆大忙しです。一方、ベイツのポケットからある切符が見つかりヒューズは動揺を隠せません。たまらずメアリーに相談するのですが、二人の意見は真っ二つに分かれるのでした。

『ダウントンアビ―』シーズン4 第8話 あらすじ

シーズン4第8話のまとめ。アンナをレイプしたあの憎きグリーンが再びダウントンアビ―を訪れる事になり、緊張が走ります。動揺するアンナを見たメアリーは、異変に気付きアンナから真実を聞き出します。ダウントンアビ―に来る事を止める事は出来ませんでしたが、メアリーのお陰でグリーンは解雇される事になります。しかし・・・。中絶出来なかったイ―ディスの妊娠を、いち早く気がついたバイオレットでした。

『ダウントンアビ―』シーズン4 第7話 あらすじ

シーズン4第7話のまとめ。コーラの弟を救うためにアメリカへ行く事になったロバートは腑に落ちませんでしたが、しぶしぶ出かけます。ベイツが同行する事になりますが、今は二人を離してはいけないと考えたヒューズはメアリーに相談します。出発当日体調がすぐれなかったバイオレット、高熱が出ていた彼女を看病したのはイザベルでした。お腹の子をどうする事も出来なく、中絶をする事を選んだイーディスだったのです。

『ダウントンアビ―』シーズン4 第6話 あらすじ

シーズン4第6話のまとめ。ベイツとアンナ、まだ完全とはいえないが元に戻ろうと努力する二人。二人はゆっくり話すためにホテルで食事をするが、そこで問題が起こってしまう。一方ローズはロバートの誕生日会を開くが、何とそこに現れたのは助けてくれたあの黒人歌手。そんな中、いまだ消息の分からないグレッグソンを待ち続けているイーディスの妊娠が発覚したのでした。

『ダウントンアビ―』シーズン4 第5話 あらすじ

シーズン4第5話のまとめ。アンナが冷たく接しても決して怒らず、話してくれるまで待つとベイツ。しかしアンナとヒューズの会話を偶然聞いてしまったベイツは、ヒューズに真実を話してくれないのなら辞表をだすと脅す。メアリーがプロポーズを断ったギリンガム卿が、婚約した事を知って動揺するメアリー。せっかくロバートに認められたグレッグソンとの連絡が、突然取れなくなり不安がるイーディスでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ