[スポンサーリンク]

「S5あらすじ」の記事一覧

ダウントン・アビーシーズン5が放送開始(NHK総合)

シーズン5は、1924年に労働党から初の首相が就任し、世の中が大きな変化点を迎える所から始まります。その波紋はダウントン・アビーにも押し寄せ、グランサム伯爵やその家族、使用人達にも影響を与え始めていました。そんな中、長女のメアリー、次女のイーディス達に起こる人生の転機が語られていきます。

『ダウントン・アビー』シーズン5 第9話 あらすじ

ローズの義理の父・シンダービー卿がロバート達一家を雷鳥狩りに招待しますが、ある事件が起こります。シンダービー卿の危機を救った事でローズは感謝され名実ともに嫁として迎えられます。一方、アンナを救うため警察に出頭したベイツの無実を証明する為に立ち上がったモールズリーとバクスターはある事実を発見するのですが。

『ダウントン・アビー』シーズン5 第8話 あらすじ

アンナが逮捕!?第8話では、アンナがグリーンの不審な死の容疑者として逮捕されてしまうという大事件が起こります。また、ローズの結婚に反対する何者かによってひと波乱が巻き起こるのでした。そんな時、ロバートはイーディスがマリーゴールドの世話を焼き騒いでいる姿を見かけ、その娘の顔が誰かに似ていると感じます。

『ダウントン・アビー』シーズン5 第7話 あらすじ

イーディスの失踪で、バイオレットとロザムンドはついにマリーゴールドの事を明かす時が来た事を知ります。そしてイーディスの無責任な行動に腹を立ているコーラに、イーディスとマリーゴールドの秘密を打ち明けることに。トム・ブランソンはついに、娘を連れてボストンにいる従兄弟を頼ってアメリカへ移住することを決意します。

『ダウントン・アビー』シーズン5 第6話 あらすじ

ダウントン・アビーに電報が届き、イーディスの恋人グレッグソンが所有する出版社の編集長がやってくることに。しかし、編集長が語った事は恐るべき知らせだったのです。突然、娘のマリーゴールドを連れてロンドンへ去ったイーディスの消息が解らずダウントンの人々は心配するのですが…

『ダウントン・アビー』シーズン5 第5話 あらすじ

ダウントン・アビーの人々に再び様々な事件が巻き起こります。サラ・バンティングとトムの決別、イーディスの娘マリーゴールドを巡るバイオレット、ロザムンド、イーディスの確執、グリーンの死とアンナの関係を疑う刑事の追及、そしてロバートとコーラを突然襲った夫婦の危機など…今回はどんな展開となるのか。

『ダウントン・アビー』シーズン5 第4話 あらすじ

マシューの母イゾベルがマートン卿からのプロポーズを受け、ローズはギリンガム卿の求婚を正式に断る事に。そんな頃、イーディスの恋人グレッグソンが生きているというニュースが。ロンドンで密かにグリーンの事故死現場を訪れたアンナは私服警官に目撃され、警察の事件捜査がエスカレートすることに。

サブコンテンツ

このページの先頭へ