「あらすじ」の記事一覧

マスケティアーズ(三銃士)あらすじ第30話、シーズン3-10

マスケティアーズ シーズン3もいよいよ最終回、大詰めです。陸軍大臣トレヴィルが王太子を守って命を落とし、ダルタニアンと三銃士は、最後の敵 グリモーを追い詰めて行きます。四銃士達は、執拗な敵を倒しパリに平和を取り戻せるのか!?一方、新国王が即位。摂政となったアンヌ王妃は銃士隊の人事を刷新することに。

マスケティアーズ(三銃士)あらすじ第29話、シーズン3-9

フランス国王のルイが病気に斃れ、大混乱に陥る中、摂政となったトレヴィル陸軍卿がガストンとロレーヌ公を分断する思い切った外交作戦を取る事に。一方、王太子を誘拐しようとするグリモーに決戦を挑む四銃士ですが、激戦のさなかトレヴィルが銃弾に倒れてしまうのでした。

マスケティアーズ(三銃士)あらすじ第28話、シーズン3-8

スペイン国王のフェリペ(アンヌ王妃の弟)から和平交渉の知らせが届きます。アラミスは和平交渉の条件をフランス国王のルイに知らせるようアンヌに進言しますが、彼女はそれを躊躇していました。フランス国王のルイは病状が悪化し、死が迫っていたのです。

マスケティアーズ(三銃士)あらすじ第27話、シーズン3-7

四銃士は、グリモーを追って、東にあるエパルシーと言う戦場へ向かいます。その途中、罠に嵌まった四銃士はジュリエッタという女に、女たちだけが暮らす森の村へ連行されます。村を襲った略奪者たちから女たちを守った四銃士は、彼女たちの信頼を勝ち取る事に。一方、ジュリエッタとグリモーの驚くべき関係が判明する事に!

マスケティアーズ(三銃士)あらすじ第26話、シーズン3-6

マスケティアーズ(三銃士)あらすじ第26話のポイント。フェロンとグリモーは、銃士達を始末しようと企みます。グリモーはアトスを襲撃し、フェロンはアラミス、ポルトス、そしてダルタニアンに罠を仕掛けます。国王ルイが巡礼に出かけたため、フェロンは、王か銃士達か、どちらかを相手にしなければならなくなるのでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ