マスケティアーズ(三銃士)あらすじ第4話、シーズン1

第4話 (The Good Soldier)

三銃士のアラミスの旧友で脱走した銃士のマルサックサボイ公爵に復讐する目的でパリに戻ってきます。

おりしも、そのときサボイ侯爵とその妻(ルイ13世の妹)がパリを訪れていたのです。

[スポンサーリンク]


5年前の悲劇

サボイ侯爵は、5年前に不慮の死を遂げた20人の銃士たちの死に責任があると思われる人物でした。

三銃士たちはマルサックを捕えますが、銃士たちの大虐殺に銃士隊長のトレヴィルが関与したかどうかを突き止めるために三銃士たちの助けを必要としている事を知るのでした。

そこで三銃士ダルタニアンの下宿先にコンスタンスの協力を得てマルサックを匿う事に。

消された証拠

マルサックが逃亡した5年前の夜の事、彼の銃士隊は就寝中に何者かに襲われ命を落としたのですが、その時彼らはサボイ公爵に関する特殊任務についていたのです。

襲撃から生き残ったのはマルサックアラミスだけでした。

マルサックの情報提供者は、殺された銃士隊はトレヴィルの裏切りによって公爵の反撃にあったのだと証言したのです。

[スポンサーリンク]

一方、アラミスは、銃士隊が抹殺された夜の記録が全て消え失せている事に気付きますが、公爵はその背後に枢機卿リシュリューがいることを疑っていたのです。

その事実を突き止めるためスペインのスパイをリシュリューの許へ送り込むのでした。

明かされた真実

三銃士たちは、トレヴィルの無実を証明し、サボイ公爵がフランスに対して戦争を始めるのを阻止するために懸命に動きます。

マルサックトレヴィルに真実を語るよう詰め寄っていました。

ここで恐るべき事実が浮かび上がることに!

そして、トレヴィルが5年前の銃士隊虐殺事件に関与していたことを知る事に。

さらにマルサックは、この事件の背後には何と国王の影があったことを知るのでした。

全てを知ったマルサックは!?

そして友マルサックを救おうと後を追っていたアラミスは!?

感想

第4話では、外交の駆け引きに巻き込まれた哀れな兵隊たち「The Good Soldirs」の悲劇がエピソードとして語られました。

そして事件の背後には国王ルイ13世と妹のサボイ侯爵夫人の姿があったとは!

虐殺に巻き込まれた20人の銃士たちには何の罪もなく、マルサックトレヴィルもまた犠牲者だったのですネ。

何ともやり切れません・・・


[スポンサーリンク]

公式サイトリンク


『マスケテイアーズ』 シーズン1 あらすじ一覧
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
『マスケテイアーズ』 シーズン2 あらすじ一覧
第11話 第12話 第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話
『マスケテイアーズ』 シーズン3 あらすじ一覧
第21話 第22話 第23話 第24話 第25話
第26話 第27話 第28話 第29話 第30話
楽天市場総合ランキング
1位
4536円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
3808円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:4.8
レビュー件数:45
楽天ブックス
3位
1180円(送料込)
《予約販売価格》さらに【予約限定:約1ヶ月分増量中】《50倍濃縮プラセンタ》 エステ でも使用される エイジングケア 成分 プラセンタ を1カプセルあたり3600mg配合。
レビュー平均:4.41
レビュー件数:622
ショップオブザイヤー受賞
サプリ専門店 オーガランド

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ