マスケティアーズ(三銃士)あらすじ第8話、シーズン1

第8話 (The Challenge)

ダルタニアンは故郷ガスコーニュにある父の遺産である農場が、地方代官のラバージによって焼き払われたことを知ります。

ラバージの悪行は続き、ついに二人の銃士と枢機卿の護衛隊長を含む兵数人を殺害したかどで捕えられ、三銃士たちによってパリのバスチーユ牢獄へ護送されることに。

[スポンサーリンク]


決闘

一方、ラバージの身柄が銃士隊に渡った事について不満を抱いていた枢機卿リシュリューは、銃士隊長のトレヴィルとどちらがラバージを拘束できるか言い争っていました。

こうして護衛隊と三銃士と対立関係は激しさを増していたのです。

国王は、この事態を収拾する為、枢機卿の提案で銃士隊と護衛隊それぞれから最高の剣士を選んで決闘をさせることにします。

銃士隊長のトレヴィルは護衛隊との決闘を発表、四人の候補が名乗りを挙げ、その中にダルタニアンの顔もありました。

ダルタニアンの選択

しかし、代表剣士選抜にはいくばくかの参加費が必要なのですが、ダルタニアンにはその金がありません。(後でコンスタンスの力を借りるのですが)

そんな時、ミレディが彼に近づき参加費を立て替えると申し出をすることに・・・

一体何が狙いなのでしょうか?

ラバージが収監されている牢獄に忍び込んだダルタニアンは、父が残してくれた農場焼打ちに関することを白状させようとします。

隙を見てダルタニアンの剣を奪ったラバージと戦いが始まりますが、アトスによって危機を救われることに。

[スポンサーリンク]

意外な挑戦者

一方、枢機卿は、誰が護衛隊側の最高の剣士なのかを問いますが、それはラバージに倒された護衛隊長だったのです。

しかし、リシュリューラバージに対し「もし決闘に勝利すれば全ての罪を赦す」とそそのかされます。

決闘の準備を始めていた銃士隊長のトレヴィルは、護衛隊側の代表がラバージに決まった事を知ると、自分自身を銃士隊側の代表に決定します。

ついに決闘が始まりますが、悪人でもラバージは剣の優れた使い手でした。

トレヴィルが戦いに敗れるかと思われた寸前、ダルタニアンが踊り出、親衛隊たちも戦闘に加わります。

乱戦にストップをかけたのは国王でした。

ダルタニアン、ついに銃士に!

トレヴィルにもう一度銃士隊の代表を指名するよう告げますが、ダルタニアンの名前が。

せせら笑うラバージですが、無礼な言葉に怒ったダルタニアンが勝利。

国王は銃士隊の勝利を宣言し、ダルタニアンの隊長を守った勇気と忠義を称賛、そして正式に銃士隊員として任命します。

コンスタンスとの決別

悲しい別れも待っていました・・・

今回のエピソードでは、ダルタニアンコンスタンスの秘密の恋がついにコンスタンスの夫に知られてしまいます。

「枢機卿に告げ口すれば、ダルタニアンの命は無い」と夫に脅かされたコンスタンスは、泣く泣くダルタニアンとの別れを決意することに

感想

遂に正式な銃士と認められたダルタニアン
これで文無し生活におさらばです!
これからの活躍はいかに!!

このまま「めでたしめでたし」と終わりたいところですが、コンスタンスとの悲しい別れが待っていましたネ…

ダルタニアンの将来の為に身を引いたコンスタンスの悲しみがヒシヒシと伝わるエピソードでした。


[スポンサーリンク]

公式サイトリンク


『マスケテイアーズ』 シーズン1 あらすじ一覧
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
『マスケテイアーズ』 シーズン2 あらすじ一覧
第11話 第12話 第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話
『マスケテイアーズ』 シーズン3 あらすじ一覧
第21話 第22話 第23話 第24話 第25話
第26話 第27話 第28話 第29話 第30話
楽天市場総合ランキング
1位
7700円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
4852円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:4.67
レビュー件数:27
楽天ブックス
3位
10000円(送料込)
アサヒスーパードライ【泉佐野市制70周年記念缶】350ml×1ケース(24本)ビール※7月発送予定
レビュー平均:4.8
レビュー件数:15
大阪府泉佐野市

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ