アトス役のトム・バークとは

マスケティアーズアトス役を演じるのは、俳優のトム・バーク
アトスは三銃士の中では、一番年上のリーダー的存在です。

正義感に溢れた人物で、銃士隊長トレヴィルの信頼も厚く、他の銃士たちにとっては、時には父親的存在として、また頼れる兄貴分として慕われています。

ダルタニアンがパリへ上京し、ひょんなことから決闘をする事になりますが、その後友人関係となります。

[スポンサーリンク]


アトスには秘められた過去がありました。

かつては、ラフェール伯爵(Comte de le Fere)と言う貴族で、荘園の領主でしたが、愛する女性の裏切りによって過去を捨て、今は一銃士として王の護衛に当たっています。

そんな事で、女性不信に陥っているふしも感じられます。

悲しみに耐えられず、時々酒に逃避することもありますが、それがかえって人間臭さを感じさせます…

カギを握る女性は、ミレディ。

物語が進むにつれてこの辺りの事情が次第に明らかになって行きます。

トム・バーク(Tom Burke)

[スポンサーリンク]

photo by: IMDb

アトスを演じるトム・バークは、1981年6月30日生まれの英国ケント州出身の俳優です。

父親は『シャーロック・ホームズの冒険』で初代ワトソン役を2シリーズ演じた名優デビッド・バーク。

母親も女優という俳優一族のメンバーで、数多くのドラマや映画に出演経験を持つベテランです。

トム・バークスの確かな演技力と大人の男性としての落ち着いた雰囲気が、アトスのキャラクターとぴったりマッチしており、はまり役という感じがします。

マスケティアーズ出演中のインタビューで、原作小説の著者アレクサンドル・デュマの作品は読んだかと言う質問に対して、「当然の事だ」とした上で、特に、デュマ作品として知られる『王妃マルゴ』(1994年の映画)、『モンテ・クリスト伯』(1998年の映画)の2作品が好きだと答えています。

参考:Tom Burke – Biography – IMDb

デュマの作品は復讐をテーマにしたものが多いが、復讐から得る代償として心が消耗していく様にも焦点を当てている点が印象的だと語っています。

トム・バーク独特のアトス像の原点はここにあるのではないでしょうか?

トム・バークの代表出演作品

トム・バークは、サスペンススリラー映画オンリー・ゴッド(2013年、ビリー役)、アガサ・クリスティー原作の、名探偵ポワロ「複数の時計」(2010年、コリン・レース役)など、数十の作品のドラマや映画に出演する実績を持つ実力派俳優です。


[スポンサーリンク]

公式サイトリンク


『マスケテイアーズ』 シーズン1 あらすじ一覧
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
『マスケテイアーズ』 シーズン2 あらすじ一覧
第11話 第12話 第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話
『マスケテイアーズ』 シーズン3 あらすじ一覧
第21話 第22話 第23話 第24話 第25話
第26話 第27話 第28話 第29話 第30話
楽天市場総合ランキング
1位
1599円(送料込)
クリスタルガイザー / クリスタルガイザー(Crystal Geyser) / ミネラルウォーター 500ml 48本 水 ケース☆送料無料☆
レビュー平均:4.63
レビュー件数:14904
爽快ドリンク専門店
2位
2160円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
1999円(送料込)
主婦層から絶賛のお声が続々♪フライ、鍋、雑炊、パスタ、バター焼き…食べ方いろいろ!
レビュー平均:4.61
レビュー件数:7881
越前かに職人 甲羅組

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ