[スポンサーリンク]

「六龍が飛ぶ」第6話のあらすじと感想

第06話


火を付けたのを見られたかどうかを確認しようとするイ・バンウォンを引きとめていたプニは、チョン・ドジョンが「会いたくなったら木器店のイ・ウンチャンへ行け」と言っていた事を思い出します。

そこで木器店を目指すことにした彼女ですが、なんと助けてくれた礼と火を付けた事への理由を告げて別れたバンウォンが追いかけてきました。

助けるためにやってきたと言いますが、結局プニたちに信じてもらえず、木に括りつけられて置き去りにされます。

[スポンサーリンク]



ムヒュルがカササギ毒蛇と戦うため旅立つ

一方、ムヒュルは騙されたことを怒って師匠と対決していました。

勝負はムヒュルの勝ちで終わりましたが、このことで自身が武士だと気付いたムヒュル

それを聞いたミョサンは自分たちには人脈がないことを伝え、強敵を倒して名声を得ていく手段を画策します。

ムヒュルはその策に乗り、手始めに噂のカササギ毒蛇を倒すべく旅立つのでした。

[スポンサーリンク]

バンウォンを信じられないプニ

その頃のバンウォンはヨンギュに助けてもらい、店で服を調達していました。

すると偶然にもプニを見つけます。

そこで言い合う二人。

地位あるバンウォンを信じられないと主張するプニにそれでも食い下がるバンウォンでしたが、言い合いは彼女が持っていた木彫で終わってしまいます。

ついにドジョンの元へ

バンウォンと別れたプニは目的地である店に足を運びますが、すでに暗号を入手したチョンニョンの部下と鉢合わせになってしまい、彼女はピグニ寺までさらわれます。

しかしバンウォンとヨンギュ、ムヒュルタンセがそれぞれで彼女を救うべく行動した結果、プニムヒュルとともに逃げ切ります。

そしてバンウォンプニドジョンが残した暗号文を手に入れて解読。

そして彼がいる場所へ目指すのでした。

感想

なかなかソンゲは登場しませんね。

ブニを追って洞窟へ行ったバンウォンですが、すぐに村の人々に全てを奪われ木に縛りつけられてしまい可哀そうすぎました。


[スポンサーリンク]

高麗王朝を倒し、朝鮮を建国した六龍と呼ばれた英雄たちのドラマ。六龍を演じるキャストはユ・アイン(イ・バンウォン役)、シン・セギョン(プニ役)、キム・ミョンミン(チョン・ドジョン役)、ピョン・ヨハン(イ・バンジ役)、ユン・ギュンサン(ムヒュル役)、チョン・ホジン(イ・ソンゲ役)



楽天市場総合ランキング
1位
7700円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
4852円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:4.67
レビュー件数:27
楽天ブックス
3位
10000円(送料込)
アサヒスーパードライ【泉佐野市制70周年記念缶】350ml×1ケース(24本)ビール※7月発送予定
レビュー平均:4.8
レビュー件数:15
大阪府泉佐野市

あらすじ全話の一覧表

『六龍が飛ぶ』1~10話 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『六龍が飛ぶ』11~20話 あらすじ一覧
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
『六龍が飛ぶ』21~30話 あらすじ一覧
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
『六龍が飛ぶ』31~40話 あらすじ一覧
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
『六龍が飛ぶ』41~50話 あらすじ一覧
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ