[スポンサーリンク]

韓国時代劇「六龍が飛ぶ」第7話のあらすじと感想

更新日:2018/01/24

[あらすじ, 第7話]

第07話


プニムヒュルとともに咸州を目指す一方、イ・バンウォンチョン・ドジョンの狙いを把握するためにヨンギュを連れて開京におもむきます。

そこで危なくヨンギュと別れそうになりましたが、「ソンゲを含めた全員に黙っていてくれ」とバンウォンはヨンギュを説得するのでした。

そしてヨンギュの助けで捜査を任されたイ・シンジョクのもとにおとずれたバンウォンでしたが、なんと彼は師兄のホ・ガンだったのです。

この記事のポイント

  • 何者かがイ・ソンゲを中心に、新しい国を作ろうとしている事を知ったバンウォン
  • イ・シンジョクとプニの会話を盗み聞きしていたバンウォンは、彼らと行動を共にしようと誓うが、もう一人盗み聞きしていた人物が
  • バンウォンが何者かに拉致され、組織に拉致されたと勘違いしたイ・ソンゲがプニの首を・・・

[スポンサーリンク]

 

ソンゲのお陰で関所通過

思いがけない再会に驚く頃、関所に到着したプニムヒュル

誰もが通れる状況ではない関所で彼女は全てをありのままに話し、それを聞いていたソンゲから関所の通過を許されます。

[スポンサーリンク]

 

まさか試験とは・・・

しかしその後、プニはイ・シンジョクの部下に見つかって山中まで連れて行かれます。

部下に詰問され、刃まで突き出された彼女は感じた違和感から思い切って暗号文の内容をぶつけます。

すると部下は彼女を同志として歓迎しました。

そう、一連の出来事は試験だったのです。

プニの命を救ったのは

それを物陰から見ていたバンウォン

彼はプニと接触した後のシンジョクを見つけると、聞いていた台詞を彼に言い放ちます。

そこからバンウォンはシンジョクとドジョン、そして自分とソンゲとの会合を約束させるのでした。

しかしそうさせるために言ったバンウォンの言葉は嘘で、ソンゲよりも早く組織の主と会いたいという思惑があったのです。

しかし会合はピグク寺の追手たちにより失敗。

そしてやってきたソンゲたちに取り押さえられたプニの首が刎ねられそうになったとき、ドジョンが姿をあらわすのでした。

感想

包み隠さず身の上話をしたプニ、とても切ないシーンでした。

そんなプニが危機の時にやってきたドジョン、次回が凄く楽しみです。

[スポンサーリンク]

 

あらすじ


楽天市場総合ランキング
1位
4500円(送料込)
超ド級500gのバームクーヘン3個セット
レビュー平均:4.1
レビュー件数:1308
下町バームクーヘン 楽天市場店
2位
2190円(送料込)
クリスタルガイザー / クリスタルガイザー(Crystal Geyser) / ミネラルウォーター 500ml 48本 水 ケース☆送料無料☆
レビュー平均:4.58
レビュー件数:19384
爽快ドリンク専門店
3位
1490円(送料込)
2017楽天年間ランキング第1位!美味しさも栄養もプレミアムナチュラルな無塩・無油のセブンナッツ
レビュー平均:4.42
レビュー件数:19849
ショップオブザイヤー受賞
タマチャンショップ

あらすじ全話の一覧表

『六龍が飛ぶ』1~10話 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『六龍が飛ぶ』11~20話 あらすじ一覧
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
『六龍が飛ぶ』21~30話 あらすじ一覧
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
『六龍が飛ぶ』31~40話 あらすじ一覧
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
『六龍が飛ぶ』41~50話 あらすじ一覧
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ