[スポンサーリンク]

韓国時代劇「六龍が飛ぶ」第9話のあらすじと感想

更新日:2018/01/24

[あらすじ, 第9話]

第09話


チョン・ドジョンと会った後、祠の前でヨニはチェヨンと再会します。

ヨニは女真族のホバルドと戦争が起こりそうだということや安辺策(東北面の防衛と民を守る策)について報告するものの、チェヨンはドジョンに興味を示します。

この記事のポイント

  • イ・ソンゲが提案した辺境地域を安定させる為の≪安辺策≫
  • 勢力を強めるためにはこの策に賛成した方が良いと考えたインバンだったが・・・
  • インバンが使いを送った事で、安辺策が都堂で論議されている事を知ったイ・ソンゲ
  • 全て息子バンウォンの仕業だと知ったイ・ソンゲはバンウォンの逮捕命令を支持

[スポンサーリンク]

 

ホン・インバンの判断は

一方、ヨニと別れたドジョンは村人たちに拘束されるがプニの兄の名前を思い出したことで難を逃れます。

ホン・インバンはドジョンからソンゲを仲間に引き入れるから安辺策を通すように相談されるが、反対勢力により安辺策は通らないと判断します。

[スポンサーリンク]

 

ドジョンの奸計

しかしホン・インバンはドジョンによって従わざるを得ないようにすでに奸計を張り巡らされていました。

追い詰められたホン・インバンはソンゲの真意を探るために、チョンニョンをハムジュへ送ります。

バンウォンの悪事露見す

ハムジュでは、ムヒュルが職を得たものの、馬糞の処理という内容で不満をもっていました。

そこへソンゲの真意を知るために遣わされたチョンニョンが現れます。

バンウォンが父であるソンゲの印を借りて安辺策を提出したことがばれてしまい、ソンゲは怒ります。

そのとき、ムヒュルバンウォンを捕まえて、高麗の未来をどのように考えているのか問いただしていました。

感想

それぞれの思惑が入り混じって複雑になっているということです。

国にとって正しいことをしようとするときは、必ず反対勢力に阻止されることがわかっていますから、機会を見極めることが大事なようです。

バンウォンの向こう見ずな行動力によって事態が変化しそうです。

[スポンサーリンク]

 

あらすじ


楽天市場総合ランキング
1位
3218円(送料込)
1日で11,208人前完売 ぷるるん新鮮ホルモンと専門店の選べるスープが魅力!楽天鍋ランキング375週1位の本格もつ鍋お試しセット
レビュー平均:4.43
レビュー件数:12192
もつ鍋・水炊き 博多若杉
2位
1944円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
2808円(送料込)
【300円クーポン⇒レビュー特典&選べるおまけ】りかの良品
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
りかの良品

あらすじ全話の一覧表

『六龍が飛ぶ』1~10話 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『六龍が飛ぶ』11~20話 あらすじ一覧
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
『六龍が飛ぶ』21~30話 あらすじ一覧
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
『六龍が飛ぶ』31~40話 あらすじ一覧
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
『六龍が飛ぶ』41~50話 あらすじ一覧
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ