[スポンサーリンク]

「六龍が飛ぶ」第17話のあらすじと感想

更新日:2018/01/19

[あらすじ]

第17話


イ・バンウォンの知らせがないために気を揉んでいたチョン・ドジョンでしたが、彼が連名書を手にして戻ってくると「よくやった」と褒めます。

一方、ゆったりと朝を満喫していたホン・インバンでしたが、時間が経つにつれて届くはずの連名書が来ないことに焦り始めます。

そんな彼の前にあらわれたのはチョンニョンでした。

チョンニョンはソンゲたちの動向を伝え、一刻も早く動くようにうながします。

この記事のポイント

  • バンウォンは海東甲族の全員の署名が入った延命書を受け取る
  • これでイ・ソンゲが海東甲族の支持を得たことで、形勢は逆転
  • 屋敷から逃げ出したキル・テミはインバンを助け、イ・ソンゲを殺めてから後を追うと約束
  • プニの段取りの良さでインバンを確保する

[スポンサーリンク]

 

キル・テミ捕獲に失敗

ただちにインバンはソンゲの屋敷に踏み込みますが、すでにソンゲたちはキル・テミの屋敷へ襲撃を仕掛けていました。

キル・テミを捕まえるためにいたムヒュルバンウォンのために意気込みます。

[スポンサーリンク]

 

しかし結局、作戦は失敗。

キル・テミに逃げられてしまいます。

先手必勝のドジョン

その知らせを村で情報収集をしていたプニは聞くと、村人たちに人相書きを渡してキル・テミを手配します。

ムヒュルもヨンギュとバジンとともにキル・テミの追手として動きますが、なんとキル・テミは堂々と引っ立てられていたホン・インバンを助けていたのです。

二人はあとで合流することを約束し、その場で別れます。

それを知って先手を取るべく行動するドジョン。

緊張が走る二つの剣

イ・インギョムの罪を裁くソンゲ

全員が慌ただしくなるなか、バンウォンは村人の情報によってインバンの行方を掴み、ヨンギュを連れて急行します。

そしてようやくホン・インバンと対面することができました。

そして対面できたのはバンウォンだけではありません。

ムヒュルたちもキル・テミと対面できていましたが、箍が外れたように容赦のないキル・テミにムヒュルは怯えてしまいます。

そんなときバンジがキル・テミを挑発。

二つの剣がぶつかり合うのでした。

感想

注目はキル・テミ、彼は尋常じゃないようです。

最後の緊迫したシーン、次回が見逃せませんネ。

[スポンサーリンク]



楽天市場総合ランキング
1位
1684円(送料込)
カラコン 1day ワンデー 度あり 度なし ブラック ブラウン ヘーゼル グレー
レビュー平均:4.56
レビュー件数:3158
キャンディーマジック 楽天市場店
2位
702円(送料込)
\特別企画 クーポン利用で10円!/
レビュー平均:4.65
レビュー件数:17
キャンディーマジック 楽天市場店
3位
10335円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

あらすじ全話の一覧表

『六龍が飛ぶ』1~10話 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『六龍が飛ぶ』11~20話 あらすじ一覧
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
『六龍が飛ぶ』21~30話 あらすじ一覧
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
『六龍が飛ぶ』31~40話 あらすじ一覧
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
『六龍が飛ぶ』41~50話 あらすじ一覧
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ