[スポンサーリンク]

「六龍が飛ぶ」第25話のあらすじと感想

タンセは見たことのある男を目にしたようでしたが、ムヒュルに呼ばれていってしまったことで、その男の顔を見ることができませんでした。

その後その男のことが気になり、宴会中も気にかけます。

[スポンサーリンク]



宴会の裏に潜む兵

部屋の中ではソンゲがチョ・ミンスとともに宴会を楽しみますが、その裏ではチョ・ミンスの兵が待ち構えています。

タンセは厠はどこかと尋ね、その途中に先ほどの男に出会います。

その男はテグンといい、テグンはタンセには気づいていませんでした。

ハ・リュンの策ではない宴会?

プニは土地が簡単に手に入らないことを皆に話し、プニの主張によって人々の意志が統一されたところに、バンウォンが酒を持って来ます。

ドジョンはハ・リュンの待つ酒屋に行き、そこで今回の宴会がハ・リュンの策ではないことに気づきました。

[スポンサーリンク]

罠だった宴会の結末

宴会の席ではチョ・ミンスが席を外している際、ムヒュル隣の卓に座る者がヨニの敵であることに気づき、ハ・リュンは正直にドジョンにチョ・ミンスのことを話すと、ドジョンは厠に行くふりをして、その場を去ります。

ムヒュルタンセを連れて帰るように頼み、ソンゲを助けにドジョンバンウォンを訪ねました。

これが罠だと気づいたソンゲムヒュルたちは戦闘になり、そこにバンウォンたちが駆けつけます。

タンセは深い傷を負いながらも、テグンの亡き骸を探しましたが見当たらず、ヨニが合流しテグンに簪(かんざし)を突き刺すことによって、無事仇を取ることができました

感想

傷の深さなどから戦闘の激しさがよく伝わりました。

ヨニがかつて受けた痛みの仇を取ることができて、少しは心が安らかになったと感じます。


[スポンサーリンク]

高麗王朝を倒し、朝鮮を建国した六龍と呼ばれた英雄たちのドラマ。六龍を演じるキャストはユ・アイン(イ・バンウォン役)、シン・セギョン(プニ役)、キム・ミョンミン(チョン・ドジョン役)、ピョン・ヨハン(イ・バンジ役)、ユン・ギュンサン(ムヒュル役)、チョン・ホジン(イ・ソンゲ役)



楽天市場総合ランキング
1位
10800円(送料込)
MISCH MASCH レディース その他 ミッシュ マッシュ
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
Rakuten BRAND AVENUE
2位
3808円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:4.84
レビュー件数:297
楽天ブックス
3位
3999円(送料込)
テレビのグルメ番組や雑誌のお取り寄せコーナーで紹介多数!【ギフト】カニ】【かに】【蟹】
レビュー平均:4.45
レビュー件数:5369
越前かに職人 甲羅組

あらすじ全話の一覧表

『六龍が飛ぶ』1~10話 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『六龍が飛ぶ』11~20話 あらすじ一覧
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
『六龍が飛ぶ』21~30話 あらすじ一覧
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
『六龍が飛ぶ』31~40話 あらすじ一覧
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
『六龍が飛ぶ』41~50話 あらすじ一覧
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ