[スポンサーリンク]

「六龍が飛ぶ」第28話のあらすじと感想

すれ違った女性をヨニャンだと疑ったドジョンタンセは彼女を探しますが、彼女の姿はなく、またキル・ソンミの姿もありませんでした。

各地では量田の反対運動がおこり、頭を悩ませるドジョンはそれが全てムミョンが原因であることも嘆きます。

[スポンサーリンク]



いざ都堂へ

また、タンセプニのもとに行くが、プニはヨニャンがムミョンの刺青のある男と出て行ったことを鮮明に覚えており、探すのが怖いといいます。

ドジョンは都堂へ向かい、チョン・モンジュと量田を行うことや既に立候補しているものがいること、都堂の力が必要になることを話し、その話をソンゲバンウォンにもしました。

母親探しを警告

チョン・モンジュの協力も得られ、量田計画は公の場所で行うべきとのことで桃花殿を使う準備している途中、生け捕りにされたものが口を割ってしまった事実が耳に入ります。

[スポンサーリンク]

タンセとヨニは母親の痕跡を探しますが、何の手がかりも掴めませんでした。

キル・ソンミは母親を探すなと警告します。

母の言葉で助かったプニ

バンウォンはチョン・モンジュが定昌君に会っていたことを踏まえ、完全に信じることはできないとバンウォンに相談します。

しかし他のことに気を回さないように言われ、ムミョンの一員が口を割らないことを受けて以前と同様にわざと逃がし、ムヒュルの馬車が通りかかったように見せ、取り囲もうとします

ところが、その一員は謎の武士の力によって傷つけられ、応戦するも一員に逃げられてしまいます。

逃げ出した一員を偶然見かけたプニは死ぬ直前の言葉を聞き、謎の武士に刀を向けられますが、かつての母の言葉を唱えると、助かりました。

感想

プニの言葉でヨニャンがムミョンに関わっていたことが確定しました。

プニの精神が心配です。


[スポンサーリンク]

高麗王朝を倒し、朝鮮を建国した六龍と呼ばれた英雄たちのドラマ。六龍を演じるキャストはユ・アイン(イ・バンウォン役)、シン・セギョン(プニ役)、キム・ミョンミン(チョン・ドジョン役)、ピョン・ヨハン(イ・バンジ役)、ユン・ギュンサン(ムヒュル役)、チョン・ホジン(イ・ソンゲ役)



楽天市場総合ランキング
1位
7700円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
4852円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:4.67
レビュー件数:27
楽天ブックス
3位
10000円(送料込)
アサヒスーパードライ【泉佐野市制70周年記念缶】350ml×1ケース(24本)ビール※7月発送予定
レビュー平均:4.8
レビュー件数:15
大阪府泉佐野市

あらすじ全話の一覧表

『六龍が飛ぶ』1~10話 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『六龍が飛ぶ』11~20話 あらすじ一覧
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
『六龍が飛ぶ』21~30話 あらすじ一覧
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
『六龍が飛ぶ』31~40話 あらすじ一覧
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
『六龍が飛ぶ』41~50話 あらすじ一覧
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ