[スポンサーリンク]

「六龍が飛ぶ」第29話のあらすじと感想

更新日:2018/01/17

[あらすじ, 第29話]

プニ「母の暗号」を口にしたことによって、謎の武士に殺されそうになるところを回避します。

そしてその後ムミョンの一員が死ぬ間際に残した言葉をバンウォンに告げ、それはソンゲの暗殺を意味していたことが分かりました。

この記事のポイント

  • プニは、倒れていた少年の口にした暗号と、母が口にした暗号のお陰で刺客から難を逃れる
  • ソンゲは自分の命が狙われている事を察知し、お酒を呑まず、現れた刺客に矢を射抜く
  • チョン・モンジュは、チョンチャングンに次期王にならないかと提案
  • その夜、チョンチャングンは婚約者ユン・ランと逃走

凄腕の武士でもタンセには敵わぬ

ソンゲは上王の下賜品がやってきた際のお酒を飲むことはなく、計画に失敗した武士はその場で自害します。

他の武士も現れますが、ムヒュルと剣を交わし、凄腕の武士が現れますがタンセから斬られた後、傷を負ったまま逃げました。

[スポンサーリンク]

 

刺客を送るバンウォン

チョン・モンジュは定昌君を訪れた後、ドジョンの元にも訪れ協力を求めますが、バンウォンはチョン・モンジュが定昌君を訪れた際にペク・グンスも会っていたことを知り、秘密裏に刺客を送ることにします。

プニはヨニに地天泰について尋ねた際、ヨニは何かを思いついた様子でしたが一度確認しないとと言って言葉を濁しました。

解毒剤で助かった命

タンセたちは先日の凄腕の武士について思い出し、官吏の背中や暗殺者に殺された者の傷跡が同じだったことを気にかけます。

ムヒュルからチョク・サグァンという名を聞き、そちらに向かいます。

しかし現地に着くと既にチョクは死んでいました。

そしてあの武士はチョク・サグァンではなく、チョク・サグァンの兄だったこともわかります。

チョク・サグァン本人は今はユンランと名を変え、夜逃げした定昌君がヨンギュの配下から毒吹矢を受けたところを、解毒剤を持って助けていました。

感想

チョク・サグァンが何者なのか気になります。

タンセにできなかった剣の技を持っている凄腕の武士ですので、対峙した時に苦戦することが考えられますね。

[スポンサーリンク]



楽天市場総合ランキング
1位
8710円(送料込)
楽天SOY2016 総合グランプリ受賞★【Joshinは平成20/22/24年度製品安全対策優良企業 連続受賞・Pマーク取得企業】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
ショップオブザイヤー受賞
Joshin web 家電とPCの大型専門店
2位
2210円(送料込)
クリスタルガイザー / クリスタルガイザー(Crystal Geyser) / ミネラルウォーター 500ml 48本 水 ケース☆送料無料☆
レビュー平均:4.61
レビュー件数:17511
爽快ドリンク専門店
3位
1684円(送料込)
カラコン 1day ワンデー 度あり 度なし ブラック ブラウン ヘーゼル グレー
レビュー平均:4.55
レビュー件数:2842
キャンディーマジック 楽天市場店

あらすじ全話の一覧表

『六龍が飛ぶ』1~10話 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『六龍が飛ぶ』11~20話 あらすじ一覧
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
『六龍が飛ぶ』21~30話 あらすじ一覧
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
『六龍が飛ぶ』31~40話 あらすじ一覧
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
『六龍が飛ぶ』41~50話 あらすじ一覧
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ