[スポンサーリンク]

「六龍が飛ぶ」第40話のあらすじと感想

第40話


思わぬところで出会ったドジョンとユクサン。

二人は疑心暗鬼になりながらも、表面上は友好的に接して別れます。

そしてユクサンは首長との密約を知り、ドジョンが客主の面々を捕まえろと命じます。

そのとき密約の証をソンゲに渡すようにピウォルに渡すのでした。

[スポンサーリンク]



ソンゲとの対面

その頃、プニの組織員を勝手に動かしたタギョンを叱っていたバンウォンのところへバンガたちが入宮の許しを得たと伝えにやってきます。

さっそく入宮し、ソンゲと対面するバンウォン

ムミョンのことを追及されますが、知らぬ顔をします。

その後、チョンニョンと会ってドジョンの密約について考えを巡らせるのでした。

盗まれた密書

そんなとき、事件が起こります。

なんとピウォルが密書をスリに盗まれたのです。

それを見ていたソンドルが隙をついて盗み出し、待機していたチルボグに渡しますが、ソンドルは武士に止められて殺されてしまいます。

[スポンサーリンク]

プニの思惑

密書をめぐってそれぞれの動きが活発になるなか、バンウォンはタギョンからプニが洞窟で待っていると言われます。

そこへ行ってみると、プニだけでなくムヒュルやバンジ、ドジョンもいました。

プニの思惑はバンウォンドジョンの和解でした。

もちろん二人は拒みますが、彼女はソンドルから手に入れた密書とバンウォンの尾行の記録を盾に自分たち組織員が生きられる道を示せと要求します。

提案と引き換えに

バンウォンドジョンは話し合った果てに彼らに村を与えることを提案。

プニその提案を了承し、密書の証を渡します。

しかしバンウォンは記録を記したという封筒が白紙であることを見抜いていました。

そしてソンドルの通夜の日、バンウォンの屋敷についにドジョンたちが乗り込んできたのです。

感想

プニが与えられた班村という所は、成均館のそばにある、成均館の人の面倒を見る為に設けられた場所です。

実際には外部から手を出せないポジションにあったという所なので、プニが新たな道を探す時はここから始めそうな気配がします。


[スポンサーリンク]

高麗王朝を倒し、朝鮮を建国した六龍と呼ばれた英雄たちのドラマ。六龍を演じるキャストはユ・アイン(イ・バンウォン役)、シン・セギョン(プニ役)、キム・ミョンミン(チョン・ドジョン役)、ピョン・ヨハン(イ・バンジ役)、ユン・ギュンサン(ムヒュル役)、チョン・ホジン(イ・ソンゲ役)



楽天市場総合ランキング
1位
4972円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
8980円(送料込)
「所さんのお届けモノです!」「なるみ・岡村の過ぎるTV」で紹介されました!プレミアムなフットブラシ、フットグルーマー『グラン』登場!
レビュー平均:4.0
レビュー件数:2
サンパック webshop
3位
5803円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

あらすじ全話の一覧表

『六龍が飛ぶ』1~10話 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『六龍が飛ぶ』11~20話 あらすじ一覧
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
『六龍が飛ぶ』21~30話 あらすじ一覧
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
『六龍が飛ぶ』31~40話 あらすじ一覧
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
『六龍が飛ぶ』41~50話 あらすじ一覧
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ