[スポンサーリンク]

「六龍が飛ぶ」第44話のあらすじと感想

更新日:2018/01/09

[あらすじ, 第44話]


明への召喚がバンウォンが言っていた毒手ではないかと疑うドジョン

明のやり方に怒るソンゲを置き去りにドジョンはヨニと対話し、今回の召喚はバンウォンと明とムミョンによるものだから行ってはいけないと忠告します。

この記事のポイント

  • 国境警備強化を明に疑われたイ・ソンゲは明に勅使を送ろうとする
  • 明を利用してチョン・ドジョンを排除しようとするバンウォンは、周囲の力を借りてドジョンを勅使に仕立てようとする
  • 周囲の圧力に耐えかねたドジョンは官職を辞するが、心の中で密かに遼東征伐を画策していた
  • そんな頃、ソンゲの正室・神徳王后が世子を頼むとバンウォンに遺言しこの世を去る

追いつめられたドジョン

奇しくもソンゲもまた床に伏した神徳王后から同じ忠告をされていました。

誰も明に行きたがらないせいで会議は進みません。

そんなときクォン・グンが名乗り出ます。

ですがグンはバンウォンと密約を交わした仲だったのです。

それどころか儒生たちに働きかけて、バンウォンドジョンを追い詰めていきます

ドジョンバンウォンに接触し、食い下がります。

ドジョン辞職を決意

そして口論の果てにドジョンバンウォンにこう言うのでした。

[スポンサーリンク]

 

「私の負けだが、私も毒手をまだ置いていない」

それを表すようにドジョン側は不可解な行動に出ます。

突然、辞職するといったドジョン

あっさりと承諾するソンゲ

状態が悪化した神徳王后によるバンウォンへの入宮命令

流れ始めた不穏な空気

そんな頃、プニの村にいたムヒュルはミョサンからバンウォンの側にいるのはやめろと言われます。

サグァンとも良い仲は続きますが、不穏な空気が流れ始めていました。

戦争勃発となるのか!?

一方バンウォンドジョンがある可能性に気付き、確認するためにプニの村へ向かいます

まずはプニに以前手にした密書を読んだかどうか確かめると、今度はソンゲのもとへむかうのでした。

それぞれが暗躍してそれぞれの思惑が交錯していくうちに、ドジョンバンウォンもある事態が現実になるのを直感します。

それは、戦争…

しかも大規模な戦争になることを予感し、バンウォンは震えるのでした。

感想

バンウォンの牙にドジョンも焦りを感じているようですね。

本当に戦争になるのか、それとも誰かが阻止するのか次回も目が離せません。

[スポンサーリンク]



楽天市場総合ランキング
1位
1684円(送料込)
カラコン 1day ワンデー 度あり 度なし ブラック ブラウン ヘーゼル グレー
レビュー平均:4.56
レビュー件数:3147
キャンディーマジック 楽天市場店
2位
10335円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
2210円(送料込)
クリスタルガイザー / クリスタルガイザー(Crystal Geyser) / ミネラルウォーター 500ml 48本 水 ケース☆送料無料☆
レビュー平均:4.6
レビュー件数:17969
爽快ドリンク専門店

あらすじ全話の一覧表

『六龍が飛ぶ』1~10話 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『六龍が飛ぶ』11~20話 あらすじ一覧
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
『六龍が飛ぶ』21~30話 あらすじ一覧
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
『六龍が飛ぶ』31~40話 あらすじ一覧
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
『六龍が飛ぶ』41~50話 あらすじ一覧
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ