[スポンサーリンク]

韓国時代劇「六龍が飛ぶ」第46話のあらすじと感想

更新日:2018/01/09

[あらすじ, 第46話]

第46話


バンウォンは、プニによって、ヨンギュが死亡した事を伝えられます。

そしてバンウォンは、ドジョンと世子を始末する決心をします。

さらにバンウォンは、ヨンギュの葬式で集まった人達にクーデター計画について話してしまいます。

この記事のポイント

  • バンウォンはチョン・ドジョンと世子を排除すべくクーデターを計画する
  • 朱元璋が死んだと聞いたイ・ソンゲが遼東征伐に出発する
  • バンウォンはこの隙を狙ってドジョン殺害に動き出す

[スポンサーリンク]

 

遂にバンウォンの怒りが頂点に!

ドジョンもヨンギュの葬儀に訪れて、バンウォンにお悔やみの言葉をかけますが、ヨニが明の王が死んだと伝えに来たのです。

[スポンサーリンク]

 

全く同じことをチョンニョン和尚にも伝えに来ていたので、これで本格的に遼東征伐が始まるのだと悟り、訪ねて来たハリュンに、出兵前にドジョンとウン、ヒョセンを始末し、その後で宮殿に行き王世子を引きずり出すと宣言するバンウォン

仲間を従え出撃開始

そしてソンゲは、朱元璋が死亡したという知らせを読み、大君達を連れて東へ出兵する事にします。

バンウォンは出兵の準備をするため、ムヒュルに班村にある武器を密かに持ち出させます。

出兵の前日、安山郡守のスクボン達が都城にやって来る事になりますが、バンウォン達は装備を整え、ドジョンの元へ向かいます。

感想

なかなかスリルがありました。

特に出兵に向けて武器を持ち出したり装備を整えるシーンでは、固唾をのんで見入ってしまいました。

他にも、ヨンギュの葬式シーンでは日本の葬式と違う形式を見る事ができ、勉強になりました。

[スポンサーリンク]

 

あらすじ


楽天市場総合ランキング
1位
6318円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:5.0
レビュー件数:1
楽天ブックス
2位
6850円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:4.38
レビュー件数:434
楽天ブックス
3位
32378円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】【楽天あんしん延長保証対象商品】
レビュー平均:4.54
レビュー件数:620
楽天ブックス

あらすじ全話の一覧表

『六龍が飛ぶ』1~10話 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『六龍が飛ぶ』11~20話 あらすじ一覧
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
『六龍が飛ぶ』21~30話 あらすじ一覧
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
『六龍が飛ぶ』31~40話 あらすじ一覧
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
『六龍が飛ぶ』41~50話 あらすじ一覧
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ