[スポンサーリンク]

「六龍が飛ぶ」第47話のあらすじと感想

第47話

 

バンウォンたちからよろしくと伝えられたチョンニョンは、パンジの対策のため移動を始めます。

ソンゲのことはありますが、ドジョン吉日を順延できないことを考慮し先に出発することを決めます。

[スポンサーリンク]

再会と約束

ヨニから貰った服を眺めるパンジは、突然剣を持って外へ出ます。

その頃ヨニは帰り道の山道にいました。

するとその道で 2人は再会したのです。

ヨニはパンジに抱きつくと、パンジはヨニにキスをし、そこで 必ず生きて帰ると約束をします。

愛する人の死

プニのところへ、ミョサンがムヒュルを助けてと懇願しにきます。

一連のやり取りを聞いていたカップンは、パンジの危機を予感し急いでソンヒョンバンへと向かうことにしました。

ヨニたちが襲撃されます。

チョンニョンがピウォルを始末し、ヨニを拉致します。

[スポンサーリンク]

パンジが異様な雰囲気に気付いて駆けつけたときには手遅れでした。

遂に刀を突き立てる

ハ・リュンとパンウォンはある帳面に関してやり取りをします。

チョンニョンにパンジの移動を聞いたパンウォンは、いよいよ動き出します。

カップンから挙兵の知らせを聞き、ナム・ウンは驚きを隠せません。

強大な危機感に震えます。

パンウォンたちは次々と敵を倒していきます。

感想

刃を突きつけられていたヨニがその刃で自らの命を絶ったのは壮絶です。
絶命したヨニをパンジが泣きながら抱えるシーンは涙が溢れました。

パンウォンはいよいよドジョンと対峙し、その身に剣を突き刺します。

これが歴史上名高い史実の「第一王子の乱」ですね。

王座を巡って兄弟達が骨肉の争いを繰り広げたクーデターで、イ・ソンゲの8男で世子の李芳碩(イ・バンソク)と、絶大な権力を握った重臣鄭道伝(チョン・ドジョン)がイ・バンウォンの手によって討伐された事件でした。

 

このクーデターを境に、バンウォンは「向かう所敵無し」状態となり、着々と朝鮮の実権を掌握していくのです。

[スポンサーリンク]



楽天市場総合ランキング
1位
6478円(送料込)
総合1位!ポイント大幅UP!複数買いクーポンでドンドンお得!売上No.1の「かに伝説」【化粧箱包装】[ポーション/かにしゃぶ/カニしゃぶ/むき身/鍋/ますよね]【2017/11/21総合1位】
レビュー平均:4.4
レビュー件数:37244
ショップオブザイヤー受賞
越前かに問屋「ますよね」
2位
3808円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:4.84
レビュー件数:348
楽天ブックス
3位
14904円(送料込)
スタイリッシュなデザインでカラーも選べる!温度&湿度表示モニター付き!加湿器機能がついてこの価格
レビュー平均:4.43
レビュー件数:1752
トーカ堂TVショッピング楽天市場店

あらすじ全話の一覧表

『六龍が飛ぶ』1~10話 あらすじ一覧
01話 02話 03話 04話 05話
06話 07話 08話 09話 10話
『六龍が飛ぶ』11~20話 あらすじ一覧
11話 12話 13話 14話 15話
16話 17話 18話 19話 20話
『六龍が飛ぶ』21~30話 あらすじ一覧
21話 22話 23話 24話 25話
26話 27話 28話 29話 30話
『六龍が飛ぶ』31~40話 あらすじ一覧
31話 32話 33話 34話 35話
36話 37話 38話 39話 40話
『六龍が飛ぶ』41~50話 あらすじ一覧
41話 42話 43話 44話 45話
46話 47話 48話 49話 50話

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ