「第4話」の記事一覧

韓国時代劇「六龍が飛ぶ」第4話のあらすじと感想

六龍が飛ぶの第4話のあらすじ。母親を探すタンセはキル・テミの双子のキル・ソンミの名前を手がかりとして聞きます。そしてタンセが探している時に母親を誘拐した男の仲間に襲われ、そこをキル・ソンミに助けられます。キル・ソンミに母親のことは忘れろ、でないと殺されると教えられます。高麗では国を守るための資金が不足し民から土地を奪おうとしてました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ