「第5話」の記事一覧

韓国時代劇「六龍が飛ぶ」第5話のあらすじと感想

六龍が飛ぶの第5話のあらすじ。バンウォンは秘密の部屋に会った地図を見て、力による征服でない建国に驚愕します。またペク・ユンの暗殺が大きな波紋を呼んでおり、ホン・インバンはドジョンがペク・ユンの暗殺について言及していたことを思い出し、疑念を抱きます。一方、プニはで畑を営んでいたが、資金が不足した貴族に土地を狙われ、土地を捨てて逃げたのですが。

サブコンテンツ

このページの先頭へ