「第8話」の記事一覧

韓国時代劇「六龍が飛ぶ」第8話あらすじと感想

六龍が飛ぶの第8話のあらすじ。バンウォンが拉致された仲間だと疑われたプニは、ある人からソンゲの民になるためにハムジュへ行きなさいと言われたと告白します。誰に言われたのかと問いだたされたプニが困っていたところ、ドジョンが現れます。一方、ムヒュルは自分を2回も助けてくれたのが、バンウォンだと知り喜びます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ