「第10話」の記事一覧

韓国時代劇「六龍が飛ぶ」第10話のあらすじと感想

六龍が飛ぶの第10話のあらすじ。バンウォンがプニに安辺策が通ったことを告げます。一方で、安辺策が通過したことを知ったソンゲは怒るものの、バンウォンは父は撤回する勇気はないと高をくくります。しかしその予想は外れて、ソンゲは安辺策を撤回すると言い出し、息子を逮捕するように命じます。そこでバンウォンはプニとムヒュルを兄の元に連れていくのですが。

サブコンテンツ

このページの先頭へ