「第11話」の記事一覧

韓国時代劇「六龍が飛ぶ」第11話のあらすじと感想

六龍が飛ぶの第11話のあらすじ。ドジョンはヨニにバンウォンがソンゲの代わりに印を押したことを伝え、イ・インギョムからの反撃を予測します。バンウォンはプニに責任を取りに行くと残して家を出た時、兵がやってきて捕えられてしまいました。ひどく心配したプニは会いに行き、その頃ムヒュルはソンゲを捕えたと叔母に話します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ