「第24話」の記事一覧

韓国時代劇「六龍が飛ぶ」第24話のあらすじと感想

六龍が飛ぶの第24話のあらすじ。タンセとキル・ソンミは対峙し、その時キル・ソンミの部下が箱がなくなった事を伝えに来て、実際に行ってみると矢に射られた男が死んでいました。それぞれで探そうというキル・ソンミでしたが、矢がバンウォンのものであったので、ムヒュルはタンセを引き留めます。その頃バンウォンは捕まってしまい・・・。

サブコンテンツ

このページの先頭へ