「第28話」の記事一覧

韓国時代劇「六龍が飛ぶ」第28話のあらすじと感想

六龍が飛ぶの第28話のあらすじ。各地では量田の反対運動がおこり、頭を悩ませるドジョンは全てムミョンが原因であることも嘆きます。チョン・モンジュの協力も得られ、量田計画は公の場所で行うべきとの事で桃花殿を使う準備している途中、生け捕りにされた者が口を割った事実が耳に入りました。一方タンセとヨニは母親の痕跡を探します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ