「第29話」の記事一覧

韓国時代劇「六龍が飛ぶ」第29話のあらすじと感想

六龍が飛ぶの第29話のあらすじ。ムミョンの一員が死ぬ間際に残した言葉をバンウォンに告げ、それはソンゲの暗殺を意味していたことが分かります。ソンゲは上王の下賜品がやってきた際のお酒を飲むことはなく、計画に失敗した武士はその場で自害しました。他の武士も現れますが、タンセから斬られた後、傷を負ったまま逃げます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ