「第36話」の記事一覧

韓国時代劇「六龍が飛ぶ」第36話のあらすじと感想

六龍が飛ぶの第36話のあらすじ。サグァンとモンジュが話している頃、事態を終わらせようとバンウォンは剣士たちを率いて邸宅を出て行きます。置いてけぼりになったムヒュルはプニに問いかけ、行き先を察するとあわてて飛び出します。そこにサグァンがいると感じたからです。実際に現場に到着したムヒュルの目に入ってきたのはサグァンに対して何とか拮抗をしているバンジの姿でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ