「第38話」の記事一覧

韓国時代劇「六龍が飛ぶ」第38話のあらすじと感想

六龍が飛ぶの第38話のあらすじ。弓隊に火矢を指示するバンウォン。彼がムヒュルに出てきた者は捕まえて閉じ込めておくようにと命じていた頃、ドジョンはバンウを訪ねていました。そこにソンゲもあらわれて嫡子になるように説得しますが、聞き入れてもらえませんでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ